セール情報: DLsiteで「スペシャルウィーク」開催中!   期間:6月26日まで

駆錬輝晶 クォルタ エメロード EG 感想|戦闘エロ特化の大人気シリーズRPG

同人RPG

今日はこれやろうよこれ

もうずっと1位にいるし

僕気になってしょうがないよ

なんでやらないの?

駆錬輝晶 クォルタ エメロード EG

これね、当然発売前からチェックしてやる気満々だったけどさ

過去作見たらすっごく長く続いてる長編シリーズみたいじゃない?

同人誌22巻CG集10個にゲームⅠつ……

真に楽しみたかったらこれらを履修しなければならないのか……

と思って一応ゲームは買って積んだまま今に至る

オリジナルキャラの同人誌から

コンセプト一切ブレずに作り続けたからこその人気なんだね

ドラマ性があるじゃない

で、履修したの?

とりあえず前作ゲームと同人誌いくつかとCG集見た感じ

これ別に途中からでも問題ないなと判断した

設定だけ理解すれば大丈夫だと

言うなればアン〇ンマン形式

確かにあれはどこから見ても楽しめるけど

その例えはどうなの?

というわけでブログやらなんやらで

事前に設定なるべく詰め込んで準備完了

遅ればせながら始めます

ざっくり評価とあらすじ

シナリオS エロS ゲーム性S

サークル「下り坂ガードレール」の作品

まずはあらすじ

突如として現れた異世界の怪物オリクト

人を快楽調教し魔力を捕食する危険なモンスターを追って、
同じく異世界からやってきたのが、
クォルタ・ロードという組織の騎士、クォルタ・エメロードだった。

サポート役のヘリオディルの指示のもと、
オリクトの発生源へ向かうエメロード。

しかしクォルタの騎士はオリクトの天敵ではあるが、
同時に高い魔力を持つ極上の獲物なのであった。

張り巡らされた淫らな罠の連続にエメロードは……

こんな話

正義の変身ヒロインが快楽に屈するRPG

(よく見たらこの画像名前間違ってるな……)

優秀な騎士として名高い?クォルタ・エメロードは単身敵地に乗り込み、
その圧倒的な力で敵を殲滅するわけですが、
そうはいかないと立ちふさがるのが今回の黒幕ミスティ。

ミスティは正義のヒロインが快楽に屈する姿が大好きという、
作者が乗り移ったかのようなキャラ。

そんなわけで5つ用意されたダンジョンには、
非常にユニークで性的なモンスター(オリクト)や罠が満載。

初期からレベル80の超強いエメロードですが、
敵の攻撃(全てセクハラ)を受けると媚薬付けにされたり部位開発されたりして
蓄積されるバッドステータス。

これらによってどんどん弱体化していき
雑魚敵にも苦戦するというバステ、戦闘エロ特化なのがこのゲーム。

作者は普通に戦うと強いヒロインが快楽漬けにされてピンチになる作品が大大大好きなので、
微に入り細に入り、非常にリビドーを感じる高い完成度を誇る作品となっています。

クォルタ エメロード4

とは言えこれ系はバランスを誤ると、
延々と弄られ雑魚敵にも長時間かかるクソゲーと化す諸刃の剣。

そのため難易度は細かく用意され、イージーから4段階。

イージーなら強さを損なわずごり押しで簡単にクリアできますが、
それ以上となるとステがゴリゴリ減り、

負ける気がなくても触手に埋もれて成すすべもなく敗北するという、
ヒロインの気持ちが体験できるモードとなっております。

イージーでごり押しし、クリア後の回想モードで思う存分楽しむか、
ヒロインになり切り、敵の卑劣な罠をかいくぐり、ぜーはー言いながらクリアするか。

プレイヤーごとに自由に楽しめる良いバランスのゲームになっています。

研究されつくした戦闘エロ

というわけでこの道十何年のベテランが送るヒロピンゲーム。

その戦闘エロにかける凄まじいまでの情熱は圧巻。

豊富な発想のエロ攻撃。

定番からマニアックなものまで数多いバッドステータス。

複数敵にも対応した凄まじいまでのCG差分。

敵は通常攻撃なんてしてこないので、
じっくりと減らされるHP。

MPがなくなると変身解除。

と非常に丁寧かつ斬新に作られていて、かなり遊びやすく。

戦闘エロ特化RPGとはまさにこの事か、というクオリティでした。

クォルタ エメロード7

敗北すると敵に捕らわれ、
一枚絵の見慣れた敗北エロシーンが全ての敵に用意されています。

この後、永続のバステが付与され、物によってはかなり弱体化されたり。

一応消すことは可能ですが、ドロップアイテムを数個集めたりといった条件が必要で、
厳しい条件のものもあり、泣く泣くバステ付いたまま攻略することも。

魔法を邪魔される魔道球だけは絶対許さん

解除アイテム全然落とさないし

魔法使えないと戦闘時間超伸びるし

これ系はスタン系ほんと辛いよね……

纏わりつかれるとなかなか攻撃発動しないし

やっと発動したと思ったら弱体化でカスダメだったり

まあそれがヒロピンものの醍醐味ではあるけど

わたしは初めノーマルでやったけど

2面で既に時間かかりすぎたからイージーにしたね

もう回想モードで楽しむことにした

それでもけっこう苦戦したし程よくヒロピン体験できたし

良いバランスだったよ

クォルタ エメロード8

こんな感じでぐっちょんぐっちょんにされて非常にエロいんですが……

このゲーム、挿入がほとんどないんですよね。

こんだけやっといて挿れないの⁉と驚愕するくらい挿入ない。

敵も女型スライムやらカメラやらつり革やらで竿すらないものも多く、
触手や痴漢といった敵でも挿入までは何故かしないという徹底した快楽攻めへのこだわり。

24種類のうち挿入までするのは2つ?3つ?だけ(たしか)。

作品全般の傾向がレズ、触手よりということもあるのですが、
個人的には挿入が無いとどうにも不完全燃焼感が出てしまうというか。

この辺が人によっては大きなマイナスポイントになりそうです。

過去作

DLsite 駆錬輝晶 クォルタ アメテュス EG

FANZA 駆錬輝晶 クォルタ アメテュス EG

シリーズのメインヒロインが主人公のRPG。

エメロードの直接的な前作なので同じくバステ戦闘エロ特化。

DLsite 駆錬輝晶 クォルタ アメテュス #22

FANZA 駆錬輝晶 クォルタ アメテュス #22

原点?たる同人誌。

愛され続けて現在22巻。

沢山ヒロインが毎回ピンチになってエロいことされるぞ。

DLsite 駆錬輝晶 クォルタ アメテュス #10+

FANZA 駆錬輝晶 クォルタ アメテュス #10+

+が付いているのはテキスト付きCG集。

これだと漫画版10巻の後のIFストーリーがフルカラーで見れる。

だいたい悪落ちエンド。

駆錬輝晶 クォルタ エメロード EG

そんなわけで紹介してきました「駆錬輝晶 クォルタ エメロード EG

DLsite 駆錬輝晶 クォルタ エメロード EG

FANZA 駆錬輝晶 クォルタ エメロード EG

これが戦闘エロの専門家による戦闘エロだ

って感じで凄まじい職人技を味わった気分よ

ああこれこそが戦闘エロだよ、て感慨深くも面白かった

本職の人凄いね

なんか久しぶりにこういうのやったなぁ

防御して受けたり、バステ沢山付けてニヤニヤしたり

やっぱり面白いよ

スタンは勘弁してほしいけどね

でも絶頂ループで行動不能は外せない要素

難易度や脱出技とか、色々遊びやすくて

これぞ最新の戦闘エロって感じで

素人も玄人も楽しめる良い作品でした

シリーズ知らなくてもゲーム中に設定資料あるから

意外と大丈夫だったよ

プレイ時間はほんとにスタイル次第で変わるけど

自分は5時間くらいだったかな

というわけで今回はこの辺で

ではまたノシ

ノシ

ごちそうさまでした

コメント

タイトルとURLをコピーしました