大型セール情報: DLsiteでウィンターセール開催中!!!   期間:2月13日まで

Winter Sale!2022ボイス・ASMRセール中!<美少女ゲーム Winter Sale

光と影のドッペルゲンガー 感想&レビュー

同人RPG

いやー……色々ありましたな……

ほんとにね……

ま、気を取り直していこ!

なんか誤解のもとだからこれからは地の文はもうちょっと丁寧口調でいこう……

ってわけで今日はこれ

光と影のドッペルゲンガー

また凄そうなのが出てきたね、面白そうなことしか書いてない

また中華圏の作者だね、最近ほんと多いね

CGは当然のように上手いけど、やはり心配なのは翻訳だね、一見大丈夫そうたけど?

かなり売れてるし遊べるクオリティはある気がする!

まあやってみよう

……ちなみに無修正パッチが公式に上がってるけど

日本からのアクセスは拒否されます

oh……

ザックリ評価とあらすじ

シナリオS エロSS ゲーム性A

サークル「Geocentrism Theory」の作品

まずは公式あらすじ

この残酷の世界で、少女は復讐に旅立つ。彼女は幾重もの障害を乗り越え、宿願を果たせるか。それとも快楽に溺れ、惨めな結末に辿りつくか。少女の運命は、あなたが決める―ー。

DLsite

親に捨てられていた所を善良な夫婦に拾われた少女ノラ

彼女は左右の目の色が違うオッドアイで、
髪の色も白と黒がはっきり別れた変わった色をしていた。

そして彼女には人の善悪が見える能力があった。

血は繋がらないが普通の家族として両親と兄、幸せに暮らしていたノラだが、
父が戦争に行って帰らぬ人となってしまった。

母は1人頑張ったが、生活は苦しくなるばかり。
支払われるはずの父の見舞金もいつまでたっても支払われない。

母は確認のために徴税官の館に行くが、手酷く追い払われ、
そのことが原因で母もまたこの世を去ってしまう。

兄は父の商売を引き継ぎ、父の元部下に借金をして商売を始めようとするが、
元部下に裏切られ、殺されてしまう。

すべてを奪われたノラは絶望し、原因となった全てに復讐を誓う。

進む道は二つ、他国の聖騎士となり国に侵略するか、
暗殺者となり、内側から復讐するか。

道を選んだ時、ノラの分かれていた色は一色に統一され、
善悪を見分ける能力を失った。

こうしてノラの復讐が始まるのだった。

こんな話

2つのルート+α

こんな感じの超盛り上がるオープニングを経て、
早々に聖騎士ルートと暗殺者ルートに分岐。

聖騎士は巨乳、暗殺者はロリ。

どちらも組織に所属し、任務をこな貢献度を上げ、出世して復讐を遂げましょう。

出世するとクラスチェンジし、衣装がかわったり、
新しいスキルを覚えたり。
(そのかわりレベルアップではスキルを覚えない)

クラスチェンジの前には昇級クエストがあり、
聖騎士では聖竜、暗殺者では闇竜を復活させることになります。

この昇級クエストがメインのストーリーになっていて、
凡庸クエストでジョブポイント貯め→貯まったら昇級クエスト(メインストーリー)→繰り返し。

といった感じで進んでいきます。

とは言えクラスチェンジは3段階とそれほど多くはなく、
ストーリーも短め、
オープニングの盛り上がりに対してどうにもあっさり感があるというか。

2つのルートに分かれており、拠点もイベントもまったく違うので、
総合的にはボリュームがあるはずなのに、
1プレイでは半分なので薄く感じてしまうなぁといった印象がありました。

ただエロイベは相当濃く、上手い具合にエロイベを起こしつつ、
合間にクエストこなしていく感じで進めていくと中々いい感じの満足感が得られると思います。

処女プレイはあまり意味がない上かなりあっさりなのでやめておいた方がいいです。

淫殺者ルート

暗殺者ルートのオープニングイベントでは、
試験として一人を暗殺することになります。

そこで選択肢があり、体を使って暗殺することで、
メインストーリーは同じだけど、エロシーンが大きく変わる淫殺者ルートにさらに分岐します。

淫殺者は淫紋を入れられ、初っ端から風俗で住み込み、誘惑も出来るハードエロルート。

このゲームは分岐はしても
メインストーリーでやってることは割と似ていて、
だいたいがエロの内容で差別化されています。

つまり実質3ルートあるようなものです。

翻訳は?

気になる翻訳具合ですが、まあ、なんというか、怪しいとこもあるけど、
ストーリーを理解するには十分なレベルではあります。

所々うーんといったところはあるけども、まったく意味不明というわけではないので
寛容な人なら許せるでしょう。

エロシーンではたまに情緒が安定しなかったり、妙にセリフが長かったりするけども、
まあ、絵と勢いとノリでなんか興奮出来るのでOKです。

ゲームシステム

色々と凝ってるところではあるけど、戦闘はほぼデフォです。

シンボルエンカウントで一対一。

服は破れるけどセクハラとかは無く、
負けると最大2段階の敗北エロあり。

レベルアップやクラスチェンジはあれど、装備の数はかなり少なく、
戦闘面ではあまりやり込み甲斐はないです。

ただクラスチェンジで大きく成長して強くなるので
クラスチェンジを目指して戦うといった感じです。

パズル要素

このゲーム、オープニング初っ端のサブクエストで倉庫パズルが遊べます。

これがとんでもない鬼難易度のパズルであり、この先大丈夫かと不安になりますが、
倉庫パズルはこれ1つだけで以降は出てきません。

報酬もショボイし一体何だったのかと混乱しました。

その他は暗殺者ルートで暗唱キー入力のパズルがあります。

ノーヒントでいきなり始まるので初めは面食らいますが、
これが慣れると結構面白い。

解けた時は中々の爽快感があり、面白かったです。

倉庫番はほんと謎です、開始30分はずっとパズルやってました。

ハードな凌辱エロ

さてメインのエロについて。

このゲームのエロは悲惨なオープニングからもわかる通り、
かなりダークな凌辱エロです。

治安も終わってるのでそこら中にレイープポイントがあり、道を歩けば凌辱されます。

聖騎士ルートでは、ギャングの奴隷になったり、貴族の催眠ペットになったり、敵に捕まり拷問を受けたり。

尊厳を貶めるエロが多めです、女騎士なので。

暗殺者ルートでは、拷問器具の実験台にされたり、エロい店で働いたり、ガチ奴隷に堕とされたり。

暗殺者ルートだと最初からアングラな世界なので結構エロにも親和性があり、娼館とかも最初から働けたりして悲惨度は少ないですが、

淫殺者ルートが暗殺者の容赦ない版といった感じで
かなーりハードな凌辱が待っています。

あまりにハードだと警告が出たりしますが、別に血が出たり切られたりしないので
以外と大丈夫でした。

妊娠もします。

ボテ立ち絵や出産シーンもあり。

淫乱度が0~3まであり、レベル2くらいからは受け入れ初め、かなりエロくなります。

ノラも淫語を言い始め、ちょっとセリフが怪しいですが、CGがかなりいいので十分実用範囲だと思います。

ただエロイベは多いけど使いまわしの凡庸エロが多く、変な所で使いまわすのが難点。

風俗で「こんにちは!今日はノラがご奉仕させて頂きます💓」→「はなせ!このクズが!」

ってなるのは何事⁉ってなってちょっと笑う。

お客さんかわいそう。

回想

回想は日記形式で起こった順に登録され、いつでも再生できますがちょっと使いづらいです。

未回収も分かりづらく、周回しても引き継がれません。

一度トゥルーエンドを見てニューゲームすると回想解放アイテムが手に入りますが、
一番下から見たいところまでスクロールするのが非常に面倒だったり……

ちゃんとした回想が後日アプデで実装されるようなので期待しておきましょう。

他にもメニュー画面はマウス操作必須だったり(Joy to keyで対応はできます)。

なにかと不便な所もありますが、もろもろ含めそのうちアプデで対応するとのことです。

過去作

今回が処女作。

いっぱい売れたので次回作に期待です。

光と影のドッペルゲンガー

そんなわけで紹介してきました「光と影のドッペルゲンガー」

光と影のドッペルゲンガー

色々と粗いところもあったけどエロくて良かったよ

これくらいのハードさなら全然大丈夫だったね

ただオープニングのストーリーや設定はめちゃくちゃ面白くて

先の展開にすっごいワクワクしたけど

本編がどうも薄かったなぁ

まあ本編がエロだと言うなら濃かったと言えるのだけど

すっごく面白くなりそうなのに勿体なかったね

トゥルーエンドは「おおっ」ってなったけど

あれは良かった

もっとストーリーにボリュームあったら傑作だったかもしれない

次回作も期待だね

まあ、あんまりリョナ方面に行き過ぎると困っちゃうけど

今くらいで!

というわけで今回はこの辺で

ではまたノシ

ノシ

ごちそうさまでした

しかしですます口調にしたけど大丈夫?

余計に冷たく感じない?

慣れてない感が凄い……

昔はこうだったんだけどなぁ……

もっと数こなしてこ

コメント

タイトルとURLをコピーしました