セール情報: FANZAで春の同人祭開催中!   期間:5月20日まで

サキュバス将軍の兵力増産所 感想|尊厳を破壊して微粒子レベルまで分解する鬼畜ハラスラRPG

同人RPG

ふぅーーーーーーーー……

よし、これやるか

サキュバス将軍の兵力増産所

……なんでそんな気合入れてるの?

ここのサークルの作品さ

シナリオや世界観がすごく面白いんだけど

めちゃくちゃ重厚で重いんだよね

エロもハードで、ものによっては救いがないから

プレイ後すっごく疲れるんだよ

だからプレイ前は気合入れないと

鬱で死ぬ

鬱で死ぬ⁉

そんなゲームだっけ⁉

全部がバッドエンドってわけじゃないけどさ

初めてやったのがコボルドの家畜騎士って作品で

そのあまりにも救いがない終わりと印象的なシナリオで

当時かなりダメージ受けたんだよね

まあ面白いのは確かだよ

救いのないダークファンタジーが好きな人はかなりハマると思うよ?

わたしはダークファンタジー好きだけど救いがあって欲しいタイプ

半分は楽しめるから良し!

ざっくり評価とあらすじ

シナリオSS エロA ゲーム性S 世界観SSS

サークル「当方丸宝堂」の作品

まずは公式あらすじ

本ゲームの主人公は
弱小種族『サキュバス』として生まれながらも突然変異として莫大な魔力を有し、
実力をもって魔族軍の中で成り上がった紫焔将、アインアイクです。

己の力と栄誉に誇りをもった彼女がいかにして『ケートゥス兵力増産所』に堕ち、
その過去の栄光を徹底的に嬲りモノにされていくか――

それを執拗に描いた物語が、本作です。

本作品に、救いと尊厳はありません。

DLsite
サキュバス将軍1

彼方より魔王が現れ、魔族が原住民を駆逐しようとしていた時代。

アインアイクは最弱種族のサキュバスでありながら、
その無限の魔力で、魔族軍幹部、紫焔将として活躍していた。

原住民との戦いで無敗を誇るその圧倒的な武力は、
魔王の信頼、同僚の嫉妬、部下の尊敬を集め、
アインアイクはそれに応えることが生きがいであった。

サキュバス将軍2

仲間をも実験体にする狂気の魔族フォルファクスを、
永遠の牢獄、魔族の兵力増産所「ケートゥス」に送り、
目障りな同僚もいなくなり順風満帆に見えたその時。

原住民に勇者と英雄が現れた。

最強を誇るアインアイクをあっさりと破る勇者たち。

今まで一度も負けたことのないアインアイクは、
そのプライドに賭け、再び挑むも敗北。

魔族最強戦力の自分が勇者を倒さないと魔族の未来はない、

何より勝てない自分はただのサキュバス、あの最弱の、魔物を産むしか能のない……

アインアイクは追いつめられていく。

そして思いつめたアインアイクは、次の戦いで負けたら自ら責任をとり、
「ケートゥス」に降りることを誓ってしまう。

これには魔王も引き留め、いがみ合っていたライバルの将軍たちも反対する。

しかし決意は固く、アインアイクは最後の戦いに挑み、
英雄でもない、ただの一兵卒に敗北してしまう……

こうしてアインアイクは誇りある紫焔将から、
淫魔将となり、ケートゥスの管理人として、
普通のサキュバスのように、兵士を産む存在へと堕ちるのだった。

こんな話

永遠の地獄「ケートゥス」

サキュバス将軍9

ケートゥスは外とは時間の流れが違い、1日が10年にも100年にもなる所。

さらに決して死ぬことはなく、
犯罪者として収容され、
外に恨みを持ったものが大量にいる監獄。

ここでのメスの役割は魔族の仔を産むこと……

そんなケートゥスに堕ちたアインアイクが目にしたのは
変わり果てたフォルファクスの姿だった。

サキュバス将軍10

かつてはアインアイクを目のかたきにし、
数々の悪事を働いた傲岸不遜なマッドサイエンティストは、
800年の地獄を味わい、すっかり心を折られ、
牡にこびへつらう牝になっていた。

外ではたった2週間しか経っていないというのに。

改めてケートゥスの恐ろしさを実感するアインアイク。

しかし自分はやらなければならない。

尊厳を賭けて、仔を産み魔族を救うのだ。

たとえ何年かかろうとも。

尊厳破壊しすぎて微粒子しか残らない徹底した鬼畜エロ

とこんな事を考えてたアインアイク。

周りは飢えた雄しかいないから、
放っておいても向こうから勝手にレイプしてくるだろうと思っていたが、

すでに周りは種付けし放題のブッフェ状態

表で偉い地位に着いてたアインアイクの願いを
ただで聞いてくれる奴なんてここにはいません。

種付けして欲しければ徹底的に媚び、誠意を見せねばなりません。

というわけで最初は監獄をドさ周りして誠心誠意度をためることに。

この値が高いほど上位と魔物に種付けでき、
強い仔が産まれます。

とは言え回想埋めるために全種類回ってると勝手に貯まるので、
いつの間にか序盤で全種類解放されてます。

いよいよ種付けとなるものの、
産まれるまで毎日犯されるアインアイク、
一回の行為で経験人数がとんでもないことに。

複数は当たり前、中には死なないことをいいことに
とんでもない鬼畜なことをしてくる牡様もいます。

直接描写はないもののかなりリョナよりです。

出産間際になっても容赦のない牡様。

死なないから何でもありです。

異種姦オンリーでめっちゃハード。

終始叫び声が止まりません。

でもサキュバスの本能で感じちゃう、
いや自分は普通のサキュバスじゃない、紫焔将だ!

とプライド高いヒロインの尊厳を
徹底的に粉々にしてサラサラにするゲームです。

もうやめたげてよぉ!

かわいそうなのは、ってレベルじゃないね

しかもストーリー進行によって

前期と後期に分かれるよ

まだ先があると……

1000年が経ち、変わり果てたアインアイク。

あの自信に満ち、誰よりも気高かった彼女を見て、
魔王城の仲間はどう思うのだろうか。。。

魔物の種類は20種類、1種に付き4シ―ン。

サブヒロインフォルファクスのシーンもありボリュームはかなりのもの。

ただエロシーンのほぼすべてがケートゥスの種付けシーンで、
ストーリー上のイベントエロなどもない。

最初に各種族のシーンを一気に見て既読スキップすると、
あとはエロなしのゲームになってしまうのがちょっと気になるところでした。

サキュバス将軍20

何気にドットクオリティが高い。

独特なハラスラシステム

こうして生まれた子供たち。

レアリティやアビリティがランダムで付与され、
良いのを引いたらパーティーを組んでいよいよ勇者を討伐に行きます。

ステージに入るとルート選択。

自軍に有利なルートを選んで進行します。

宝箱もない一本道で、敵を倒してボスまで進みます。

戦闘は全てオート。

ハイスピードで互いにド派手な攻撃をドカンドカンとやって、
なんだか分からないうちに終了します。

負けても何度もリトライできるしロストもないので
気楽に再戦可能。

運しだいで勝てそうならいいですが、
勝てそうもないなら撤退しましょう。

サキュバス将軍25

レベルが非常に重要なのでフリーマップでレベル上げ。

もしくは同じ種族を何度も出産し種馬送り(破棄)すれば
種族レベルが上がるので、

また新しい仔を産んで挑みます。

こんな感じでどんどん産んで育てて破棄して産んで進んでいくゲームです。

ランダム生成のユニットで戦うハクスラならぬハラスラ

斬新で割と面白いんですが難易度は高め。

ストーリー進行でレベルキャップが解放される仕様ですが、
その時点でのカンストまで上げないとほぼ勝てない。

弱点に合わせた編成をすればいいものの、
当たりを引いて育てて、
と何度も行うのが非常にめんどくさく、
やってることも代り映えしないので飽きやすい、かも。

一応イージーモードはあるものの、デメリットがデカすぎるのでぶっちゃけ使えない機能です。

「ニンゲンサンカ」シリーズ

サキュバス将軍28

ハードなエロにクセの強いゲーム性で、割と人を選ぶ作品ですが、
その全てを吹き飛ばすのがシナリオ

ニンゲンサンカシリーズとして長く練り上げてきた世界観は非常に重厚で面白い。

シリーズとしては4作目、前作【異種姦senkaSRPG】Rise Arisen ~ライズ、アライズン~の過去。

神話時代のお話で非常にスケールがでっかい。

ちなみに過去作やってなくても全く問題ないです。

設定も良いけどお話の流れも良く。

普通だったら将軍時代にケートゥス送りにしたフォルファクスが、
復習のためにアインアイクを陥れるのかな?

と思うところをその逆、良き相談相手にするなど全く予想が付かない展開

シルエットで表示される原住民たち、
原住民は人間ではないのか?とか非常に興味深い、んですが。

シナリオががっつり流れるのは最初と最後くらいで、
その中間がかなり薄く。

敵拠点を攻略しても特にイベントがない、
あっても多少なので黙々と攻略することになるのが難点。

あれほど長い(1時間超)のオープニングの後にパタッとシナリオが止まるので、
「あれ?シナリオスキップ設定しちゃったかな?」と勘違いするほどでした。

エンディングはまあバッドエンドですが、尺も長く色々謎が解けて爽快。

そして裏ステージのエキスパンドモード

かなり難しいですがこれをクリアするとトゥルーエンドが見れ、
また内容もちょっとだけ救いがあって非常に面白い。

んですが、本編をイージーモードにするとエキスパンドモード不可という地獄。

ゼーハー言いながらクリアした後のエキスパンドモードは割と絶望感がありましたが、
トゥルーエンドはかなり素晴らしかったので頑張ってみましょう。

過去作

【異種姦senkaSRPG】Rise Arisen ~ライズ、アライズン~

前作であり未来の話。

世界観やヒロインの一人、ケートゥの話が「サキュバス将軍」で語られるので
プレイ後に是非やりたい作品。

ただSRPGなので苦手な人は苦手。

コボルドの家畜騎士

私にトラウマを植え付けた作品。

個人的に救いのないダークファンタジー=コレ。

悪魔を誘う唄

ほかにもアクションだったりノベルゲーだったり戦闘無しRPGを出してます。

エロは大体ハード異種姦。

サキュバス将軍の兵力増産所

そんなわけで紹介してきました「サキュバス将軍の兵力増産所

サキュバス将軍の兵力増産所

相変わらずの素晴らしい世界観

終末系や世界崩壊系に近い読後感で

面白いけどどっと疲れたよ

おお~この世界ってこんなんなんだ

それで後の世界であーなって

あのキャラは子孫で……

深いわぁ

ゲームも独特で興味深かったね

飽きやすいところもあったけど

ただエロはハード異種姦すぎて

個人的にあんまりだったかな

まあこれは分かって買ってるんだけど

ハードってレベルじゃないくらいハードだから

こういうのを求めてた人にはクリティカルよ

ああエンド後のアインアイクの今後を思うと

モヤモヤとしてしまうよ

また変なトラウマ植え付けおってからに

最終章で全部救われるよきっと

頼むよほんと

というわけで今回はこの辺で

ではまたノシ

ノシ

ごちそうさまでした

コメント

タイトルとURLをコピーしました