大型セール情報: DLsiteとFANZAで同人作品のサマーセール開催中!!!
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite

テイテイ ~テイルズ・オブ・テイ~ 感想 純朴な少年勇者がサキュバスの誘惑を跳ね返せるわけないRPG 

同人RPG

こんにちは。

普段はMシチュのBF(バトルファック)ものは回避傾向のある自分ですが、
見た感じそこまでドMでもなさそうなので
久しぶりにやってみっかと思ったのがこちら。

テイテイ ~テイルズ・オブ・テイ~

最初の街でサキュバスは難易度高すぎだと思う

シナリオS エロS ゲーム性S

サークル「ピンチメーカー」の作品。

あらすじ

勇者にあこがれる主人公テイ。

勇者は100年以上不在だったが、あこがれは捨てきれず、
勇者と同じ技を修め、王都へ勇者適性検査を受けに旅立つ。

検査で女神に認められると様々なサポートが受けられるのだ、
ダメでも冒険者になれるので駆け出し冒険者は皆王都へ向かう。

いざ街に着いたらなにやら粗暴な男が女の子に言い寄っていた、
勇者を目指すテイは見過ごせずその女性を助ける。

それがサキュバスの狡猾な罠とも知らずに……

恐ろしいサキュバスの罠

冒険者ギルドで適正検査を行うと不思議な空間に飛ばされ、
女神から自分は勇者だと言われるテイ。

驚くが覚悟を決め、勇者として生きると決意する、
しかし女神はけっして勇者と名乗ってはいけないと言う。

魔族は人になりすまし、
既に人間社会に溶け込み、
なったばかりの未熟な勇者を狙っているからと……

不安になりながらも取りあえず冒険者として
初級試験を受けることにしたテイ。

そこで試験官役として付いてきたのが先ほど助けた女性ピリカ

彼女は明るく可愛く積極的で、冒険者としては弱いが町のアイドル的存在だった。

そんな彼女に手取足取り、妙に距離が近いが色々教えてもらい、
すっかり信頼して顔を赤くするテイ。

ダンジョンで頑張ったご褒美に色々見せてくれたり触らせてくれたり、
クリアしたら処女をあ・げ・るとか言われて……

いや無理でしょ。

こんなん好きになるやろ。

山奥でじいちゃんと修行ばかりしてた純朴な童貞に耐えられるものやないで。

そんなこんなで完全に情が移り、
騙されて淫紋まで入れられてしまうテイくん、
その後も他のサキュバスに狙われ徹底的に勇者としてダメにされていくのでした。

というのが堕落ルート。

誘いを断ると一般ルートだけど難易度的にも話的にも2週目推奨。

色々なゲームパート

ゲームとしては3つのパートがある。

まずダンジョンパート、体当たりで敵を倒す無双モード。

接触してもダメージは無いが、宝箱や元素力を得るとマナが減り、
20%を切ると能力が減衰し、サキュバスの誘惑を受ける。

ボス戦の為にレベルを上げるパートともいえる、ドレインされるので。

次にダンジョンの奥にいるボスを倒すボスパート。

相手の行動が見えるので、
それに合わせてカウンターを与えていく戦略性のある戦闘。

そして大ボスとしてのサキュバス戦。

ボス戦と同じようにカウンターを当てていくが、
それに加えてえっちな拘束攻撃をしてくる。

捕まるとタイミングよくボタン押したり、連打したりのQTEが発生して、左のゲージがMaxになると射精してレベルや能力が吸われてしまう。

同じ技でも5回目まではセリフが違うので、
全て見ようと思うとヒョロガリになってピンチに。

真面目に詰むのでそういうのはクリア後の回想に任せて、
一週目は普通に戦ったらいいと思った、けっこう歯ごたえがある。

BFものかと思ったけど、
どちらかというとただの戦闘エロでBFとは違うなという感じ。

全4章構成

かなり作り込んであるやり応えのある戦闘だが、
数自体は少ない。

ボス戦は1章に一度有るか無いかで、
ボス戦3回+α、サキュバス戦3回しかない。

ただ一戦一戦がかなり長いし、ダンジョンパートもそれなりに面白いし、
エロイベも見てると意外と時間がかかってボリューム不足には感じない。

全クリには多分6時間くらいかかる。

勇者に襲い掛かる4人のサキュバス

登場するのはこの4人。

シスターは戦闘無いが戦闘以外で誘惑してくるキャラ。

絵師は違うがどれも良いキャラデザ、しかし扱いは大きく異なる。

最初に出会うピリカが圧倒的に扱いがいい。

ピリカは最初正体を隠していたので日常パートから濃厚な関わりがあり、
通常エロもある。

シスターも正体を隠して、イベントに色々関わってくるので次点で印象深い。

イスカは敵として攻めてきて、
ダンジョン奥に居て戦って終わりなのでほんと印象薄い。

メデイアはキャラデザ最強クラスだが最後の敵な上に4章は非常に短いので出番が少ない。

後ろ二人は戦闘エロしかないのが残念。

シスターは通常エロしかない。

ピリカは両方ある、この差よ。

戦闘エロもいいけど、この作品、
通常エロの誘惑っぷりがほんと秀逸でくっそエロい。

戦闘エロは戦闘中なので抵抗も激しいが、
通常エロは相手を信じ切っているのでされるがまま流されるがままなのが良い。

全キャラ通常エロ欲しかったなぁという感想。

ちなみにCG枚数はかなり省エネ、
うかつにCGスクショ載せられないくらい省エネだけど
色々やりくりして、そうは思わせない手腕。

男受け

こんな作品なのでさぞや男受けのMシチュなんだろうなと思ったけどそうでもなかった。

いや総男受けだけど、M度は低く、
ショタにお姉さんが気持ちよくしてあげるという感じで個人的には安心。
あんまマゾいのは勘弁だったため嬉しい誤算。

限界まで搾り取ってぐああぁ~とか言うのなくて
ずっと気持ち良さそうでよかった感。

テイテイ ~テイルズ・オブ・テイ~

そんなわけで紹介してきました「テイテイ ~テイルズ・オブ・テイ~」

テイテイ ~テイルズ・オブ・テイ~

シナリオのぞくりとするような誘惑ぶりが良かったです。

優しい世界では決してなく、
本気で魔族と人間が対立してる中で本気の罠に篭絡、
めちゃくちゃ恐ろしい…こんなん絶対回避できんやろ、
最初の街やぞ……とマジで戦慄しました。

そんな1章2章と続いて3,4章はなんか力尽きた感があったけども、
全体的にシナリオよかったです。

バグは多かったけど全体的にクオリティが高く、
初作品でこれとは次回作が楽しみなサークルです。

というわけで今回はこの辺で。

ではまたノシ

コメント

タイトルとURLをコピーしました