セール情報: FANZAで春の同人祭開催中!   期間:5月20日まで

【神ゲー】虚魂剣ラムダネロスR|感想レビュー|名作が圧倒的パワーアップを遂げて帰ってきた超力作RPG

レジェンド級

虚魂剣ラムダネロス……Rだと?

虚魂剣ラムダネロスR

2013年に出た虚魂剣ラムダネロス

フルリメイクみたいだね

2013年と言えばエロRPG黎明期

あの頃はドラクエ寄りな無言主人公も多かった中

ラムダネロスは珍しいテイルズ寄りで

かなりキャラクターが魅力的で楽しい作品だった

……気がする

11年前は流石に覚えてないか

でも割と覚えてる方だよ?

確か全身タイツ男が下ネタ言って

赤毛のヒロインがツッコむのが楽しいの

あとは……酒場があって教会があって……

それはどのRPGにもあるね

まあキャラクター覚えてるだけでもすごいよね

それだけ印象が強かったってことで

まったく覚えてない作品もたくさんあるからね

とにかく面白かった記憶はあるよ

そんな作品のリメイクだから間違いないよね

しかもただのリメイクじゃないっぽいし

グラを一新しただけではなさそうだね

ほぼ覚えてないから比較は難しそうだけど

ここは純粋に新規の気持ちでやってみよう

いや

まだなにかあるはず……思い出せ……!

あすもちゃんの記憶力なんて

所詮その程度なんだよ

潔く諦めるんだ

ざっくり評価とあらすじ

シナリオSSS エロSS ゲーム性SSSS

サークル「MOON KNIGHT SPARKLE」の作品

まずは公式あらすじ

主人公リムアは、ギルドの任務で訪れた先で
不思議な声を聞く。
声に誘われ洞窟を進むと、そこには一振りの剣が。
剣を手に取ると、そこから「ネロ」と名乗る魂が姿を現した!

凶暴化する魔物達、王都で暗躍する影、虚魂剣の真実。
そして世界を脅かす邪悪なる存在……
リムアは虚魂剣を巡る戦いの渦に巻き込まれていく―――

DLsite

ギルド「スパイシーレイジ」の一員として活躍する主人公レムア

仲の良いメンバーと任務がてら新人研修をしていると、
ふいに不思議な声を聴く。

自分を呼ぶ声に導かれ、
封印された洞窟に。

その封印も何故か彼女には解除できた。

そして洞窟の奥には曰く有り気な剣が台座に刺さっていた。

早く抜くように急かしてくる謎の声に、
初めは警戒していたリムアだったが、
不意に現れた強力なモンスターと戦うためにやむなく剣を抜く。

そして現れたのは虚魂剣に宿る英霊ネロ

粗暴で下品なネロに辟易したリムアだったが、
なし崩しに契約をし、
虚魂剣の持ち主となるのだった。

しかし虚魂剣は国が探し求めていた剣。

リムアは軍に補足され連行されてしまう。

だが虚魂剣は契約者と一心同体。

剣だけ奪うことも出来ず、
王はリアムに協力を要請する。

なぜなら虚魂剣が目覚めるのは
3500年前に人類を窮地に追い込んだ
霊魔王の復活が近いから……

リムアは世界で3本しかない虚魂剣の持ち主として、
霊魔王との戦いに身を投じてゆくのだった。

こんな話

超大ボリュームの本格王道RPG

こんな感じで国と協力し、
様々な人と出会い事件を解決していく話です。

色々とテイルズっぽい雰囲気で、
2転3転するストーリーや
豊富なキャラの掛け合いなんかが楽しい
非常に読み応えのあるRPGとなっています。

シナリオの内容はかなり健全で、
すぐにでも一般ゲーで出せそうなほど。

しかしそんな健全な雰囲気をぶち壊すのがネロという男。

万物をすべてエロに結び付けて、
常に下ネタを発することが生きがいな英霊。

リムアも呆れながらも律儀にツッコミを返す、
というこのノリがこのゲームの醍醐味。

リメイク前からも大好評だったため、
2人のやり取りが大ボリュームアップ。

どこでも会話できるスキットシステムも実装され、
クリア後でもずっと楽しむことが出来ます。

あまりの量に、
ここまで下ネタ考えるのも大変だな……
と心配になるほどでした。

こんなネロでも決める時は決めるカッコイイ男。

リムアとネロの相棒感がたまりません。

虚魂剣ラムダネロスR

かなり膨大な量のシナリオで、
それに付随する町やダンジョンも膨大。

王都を中心に東西南北各地を歩き回る大冒険です。

喋る剣や途中から増える機械文明、
決戦兵器の大砲で敵を攻撃、
信じていた仲間の裏切り、和解、
とかとってもテイルズっぽく

テイルズ好きなら非常に馴染むストーリーです。

普通の同人RPGならとっくにエンディングを迎えるだろうプレイ時間に
新たに四天王っぽいのが現れた時の驚き。

まじかよどんだけボリュームあるんだと笑ってしまうほどです。

ちなみに無印プレイ済みの自分ですがシナリオ全く覚えてなかったため、
かなりまっさらな状態で楽しめました。

何か所かデジャヴを感じる箇所があったので、
かなりボリュームアップしてるものの
シナリオの流れは無印と同じようです。

無印のクリア時間は10時間、
このRは22時間ほどでした。

やり込み収集ゲー

虚魂剣ラムダネロスR

ゲーム部分。

戦闘はなかなか凝っている、

多彩な属性の技を駆使して弱点を突く弱点ゲーで、
属性技を使うことで左のエレメンタルが変動し、
与えるダメージに倍率が掛かったり、
色々と独自の要素が込められています。

難易度はイージーからナイトメアまでの4段階。

ノーマルではほとんど苦戦することなくラスボスまで余裕です。

戦闘エロとか敗北エロとかあるけど
それは後で語ります。

虚魂剣ラムダネロスR

ストーリーが進むと武器の進化が解放され、
進化ルートによって属性や技が変わるのが面白い。

無料で無限に作りなおせるので、
ダンジョンに合わせてあれやこれやと武器を作り変える。

まるで聖剣3のクラスチェンジ。

RPG好きに深く刺さります。

さらに防具の進化もあったりしてすごく楽しい。

虚魂剣ラムダネロスR

フィールドに落ちている素材を集め、
料理を作り、戦闘中に3回(増えることもある)、
ターン消費なしで使う事が可能です。

効果も強力なので切り札と言っていいものですが、
この料理、一種類につき1個しか持てない上に、
素材もけっこう重いため、
雑魚戦ではまず使うことはなく。

ボス戦でもそうそう使う事態にはならないため
存在をよく忘れます。

どちらかというとコレクション要素。

なんせ150もの料理がある。

これはコンプしたくなる。

ただしアイテム蘭の一番下にある自爆アイテムまで
スクロールがめんどくなるのは致し方なし。

他にもエロ経験値でご褒美もらえたり、
クエスト達成数でご褒美もらえたり、
やり込み+豪華報酬がふんだんに用意されていて
非常にやりがいがあります。

倉庫番のミニゲームもあったりして、
これがまた絶妙な難易度で、
難しくもなく簡単すぎでもなく。

程よくストレスなく楽しませてくれるのが凄い。

虚魂剣ラムダネロスR

報酬には衣装もあったりして、
しっかり戦闘にも反映されてコスプレを楽しめます。

ただし早いうちに水着や全裸が手に入るので、
後で手に入る衣装の影がやや薄い。

全裸派でもたまに服を着せてあげましょう。

虚魂剣ラムダネロスR

そして最大のやり込み要素が「珍妙な古美術絵画」略して「珍古」の収集。

破片が各地に散らばっているので集めれば、
収集家が褒美をくれるいわゆる小さなメダル的な存在。

その数なんと200

に、200……?

ヒエェー……

なんでそんなに戦慄してるの?

ポチよ……

わたしは今こそこのサイトが

攻略サイトじゃなくて良かったと思うことはないよ

まあ確かに200は大変そうだよね……

それでコンプできたの?

待って今確認する

無理すぎるわーーーー!!!

攻略サイト見ても

何処が取得済みかもわからないね……

こういう収集ものはさ

マップとかNPCで

エリア毎の取得率わかるようにして頂きたい

あと5枚どこだろうね……

敗北エロ超特化RPG

虚魂剣ラムダネロスR

というわけでエロ。

エロはかなりの敗北エロ特化

町エロなんかは完全に排除され、
戦闘、敗北エロに全力投球したゲームがこれ。

殆どの敵に戦闘エロと敗北エロが用意されていて。

戦闘中はよくエロ攻撃をしてきます。

その攻撃で右上の淫度が100%になると敗北。

敗北エロの後マップの入り口に戻されます。

それだけなら普通ですが、
おかしいのは常軌を逸したその物量

全130種類もの書き下ろしモンスターにそれぞれ個別の戦闘エロ。

そして101もの敗北エロ

使い回しほぼ無し、大量差分で細かく変化、CG2枚使うことも。

とんでもないCG枚数です。

負けたら大量の汁で徹底的に犯される。

戦闘エロの時はしっかり衣装も反映。

性質上相手はモンスターなのでほぼ異種姦

人っぽいモンスターもいますが、
対人はないです。

たまに出てくる女モンスターに勝つとネロがレイプして、
負けるとネロがレイプされます。

おまえ霊体やなかったんかと思いきや、
普通に実体を持ってえっちなことも可能な剣の英霊。

敗北以外はストーリー上のエロが11シ―ン。

いつでも可能で溜まった淫度が下げれる「どこでもネロ」システムでの
リムアとネロの小えっちが8×2段階。

ただしこちらは本番なしのオーラルのみ

リムアとネロの関係が非常に良く、
2人の本番エロが見たいのに、
2人が致すのはストーリー上でほんの数回。

その分濃厚なものではあったものの、
物足りなさは感じてしまいました。

そんな徹底的に敗北エロに特化したゲームです。

ただそんな101種類も敗北シーンがあるので、
自力コンプはものすごく大変

すべてのモンスターと戦い負けるのはほんと骨が折れました
(一応勝てば回想には登録される)。

女モンスターなんてかなりエンカウント率が低く、
出ない時はまったく出ない。

さらに勝利と敗北パターンを見るために2回はエンカウント必須なため、
女モンスターを求めて30分戦い続けることもざら。

おかげでレベルが上がってボスも楽勝です。

クリア後は全開放ができるので、
もうそれでいいんじゃと思いますが、
折角のオリジナルモンスターなので図鑑コンプは是非したいところ。

クリアしたら入れなくなるダンジョンもありますが、
救済要素もあるのでクリア後でも図鑑はコンプできます。

こんな感じでとにかく収集系やり込み要素が沢山で、
非常にやり応えのあるRPGです。

すべての要素が半端ない完成度なのでRPG好きなら非常におすすめです。

過去作

虚魂剣ラムダネロス

エロRPG黎明期の名作。

今やると流石に古いしRがあればやる必要はない。

のだけど絵柄とかまったく違うので、
気に入ったキャラの違ったエロが見たいなら有り。

Rにはなかったギルドの新人の子のエロとかもある。

エルドランテ -ELDORANTE-

あんまり覚えてないけどかなりの名作。

ラムダネロスと世界観は同じっぽい、
ちょっとだけ関係のある会話がある。

多くのシステムがRに流用されてるので
Rが気に入ったらやってみよう。

虚魂剣ラムダネロスR

そんなわけで紹介してきました「虚魂剣ラムダネロスR

虚魂剣ラムダネロスR

おおーそうそう確かにこんな感じだった

いやそれよりもゲーム性がめちゃくちゃ上がって

すっごく遊びごたえのあるRPGになってる

めちゃくちゃRPGしてて楽しかったわ

やり込み要素凄かったね

一部は苦労したけど面白かった

エロも大量ではあったけど

わたしあんまり敗北異種姦は好きではないんだよな……

でもオリジナルモンスターで

本番多めだったから良かったよ

まあ回収はほんと大変だったけどね

しかしすごいよね

シナリオゲーム、絵も敵まで全部本人が書いて

さらに音楽まで作ってさ

え⁉

曲もオリジナルなの⁉

すごく量あったけどあれ全部?

そうだよ

前作のリメイクもあったけど

とんでもないよね

良い曲も多かった

負けた……

あなたまだ土俵にも立ってないでしょ?

とんでもない力作だったな……

というわけで今回はこの辺で

ではまたノシ

ノシ

ごちそうさまでした

コメント

タイトルとURLをコピーしました