同人ゲームが面白すぎて困る  18未満閲覧禁止

群青のオルファネージ ~淫欲に堕ちゆく無垢なる少女~ 感想|仲間を救うため彼女たちは……感動シナリオSRPG

同人RPG

む、ビビッときた

群青のオルファネージ ~淫欲に堕ちゆく無垢なる少女~

珍しいSRPGstudio製、別名FEツクールの作品だね

丁度同時期に、奇しくもコンシューマーでは

ファイアーエ〇ブレムの新作が話題の中

あえて同人の方をやるの?

当たり前でしょ何言ってんだ

絶対こっちの方が面白い

絶対なんだ……

前から「SRPGstudio×エロ」には可能性を感じてたわけだけど

イマイチピンとくるものがなくて

これはエロそうだし戦闘エロアニメありそうなのが1点

それと「きっとあなたは涙する」の一文を見て2点

これはシナリオにかなりの自信があると見た

SRPGと言えば戦記ものだし楽しみ

あとSPRGなのに女主人公なのもヨシ

SRPGで女主人公は珍しいね

NTRやハーレムはよく見るけど

ユニットが沢山必要なSRPGで

いったいどんなゲームになるのか確かに気になるよ

よーし始めるか

ただしわたしはかなりの数の戦記ものを読んできた戦記ファン

果たしてわたしを唸らせるシナリオを書けるのか?

厳しく見ていくぞ!

今日もフラグ建てに余念がない!

ざっくり評価とあらすじ

シナリオSSS エロSS ゲーム性S

サークル「こみなみ」の作品

まずは公式あらすじ

のちに『大戦』と呼ばれる“ソラハ王国”と“帝国”の長きにわたる戦争。

禁呪を用いて魔物を召喚し、未知の戦力で圧倒する帝国に対し、
武力と知恵を駆使して辛くも勝利を収めたソラハ王国。

終戦後、ほどなくして皇帝が逝去し、帝国はそのまま静かに歴史の中から姿を消した。

かろうじて生き残った帝国出身の孤○たちは慈悲深いソラハの神父「ロン」に引き取られ、
「群青」と呼ばれる孤○院にて保護されることとなる。

​​それから20余年。

孤○たちは“LOSER”と揶揄され多くの差別を受けながら
ソラハの片隅で貧しくもひっそりと生活していた。

そんなある日、みんなに内緒で<帝国の遺産>を探す孤○のニイナは
未開の洞窟で、戦争の生き残りとされる“魔物”と遭遇する。

​ときを同じくして巻き起こる数々の事件が
次第に彼女たちの日常を蝕んでいく……。

​“繰り返される時”の中で、掴み取るのは希望か絶望か。
『群青の孤○院』を取り巻く“運命に抗う物語”が今まさに、始まろうとしていた。

DLsite
群青のオルファネージ1

20年前、ソラハ王国に敗北した帝国の遺児達を集めた「群青」という名の孤児院。

そこには“LOSER”と呼ばれ迫害を受けながらも逞しく、身を寄せ合って暮らす女性たちがいた。

主人公のニィナアーミリアはいつも一緒で本当の姉妹のように仲が良く、
今日もなにか家計の足しになるものはないかと鉱石拾いに精をだす。

その途中に現れる魔物、それは亡き帝国が召喚した異世界の存在で、
今はほとんど駆逐されたはずだった。

何かが起きている、そう感じつつもニィナたちはただの孤児、
日々仲間たちと生きる事に精一杯。

ただこの群青の家族と一緒に幸せに、平穏に暮らせれれば……

ニィナはそう願っていた。

お金はないけど平穏に暮らしていたニィナ。

しかしある時ニィナは「欲望の石繭」の挑戦者に選ばれてしまう。

石繭に欲望を注げばどんな願いでも叶うというが、
とても信じられず辞退しようとするニィナ。

しかし石繭の力で見せられたのは街が炎に包まれ、
孤児院のみんなが死亡する未来だった。

ニィナは滅びの未来を回避すべく、
欲望を集めることにした。

しかし欲望を効率よく集めるには性行為が一番。

誰かにこの事を話した時点で権利が消失するため、
誰にも言えない。

こうして清純で初心で心優しかったニィナは、
欲望を得るために複数の男に身を捧げることに。

ニィナの孤独な戦いが始まるのだった。

こんな話

公式あらすじの伏字が草

児って禁止文字なんだ

ちなみにオルファネージは孤児たちって意味だね

オルファンは孤児

本編でよく出てくるから前提知識として頭に入れといてね

あーガンダムのあれとかそういう意味だったんだ

またエロゲで新しい知識を得てしまった

家族を救うため女達は自らを犠牲にしていく

群青のオルファネージ4

主人公はニィナアーミリア、そして2人が思いを寄せる幼馴染のエルウィ

この3人の視点を行ったり来たりして進める。

ニィナはあらすじの通りですが、
アーミリアもまた孤児院を救うため、
自身を犠牲に敵の手に落ち、敵側の内情を知る事に。

エルウィはそんな彼女たちのことを何も知らずに、
ただ表で起こった戦いに挑む正統派主人公。

言うなれば、表のエルウィ、裏のニィナ、敵側のアーミリアといった感じ。

他の孤児たちもそれぞれがそれぞれ、
孤児院を救うための戦いがあり、
個別ルートでそれを知ることが出来ます。

群青の孤児たちは皆美人揃い。

欲望を向ける男たちや純粋に好意を向ける男たちを交え、
コロコロと視点を変え
ドラマチックに、エロチックにストーリーが展開していきます。

メインの流れとしては欲望魂を集め、欲望の鍵を作り、
時の回廊」という空間の扉を開け、石繭の封印を解除するというのが目的。

解除すると過去の回想や、今までの挑戦者の後悔などを知る事に。

この「時の回廊」にこのゲームの感動ポイントの大部分が集約されており、
ストーリーのギミックが1つ1つ判明していくのがとっても面白い。

鍵の入手に非常に手間がかかることもあり、
いったい次はどんな真相が語られるのか、めちゃくちゃワクワクします。

群青のオルファネージ7

序盤は日常だったり、続々増えるキャラに興味を持てず少し退屈でしたが、
キャラクターや世界観を理解し始めると評価が一転。

孤児院のみんなが愛おしく、キモイ男キャラたちまでも愛着が沸き、
話が進むにつれ、ああ、序盤の日常はほんとに大切な時間だったんだなと実感。

終盤まで面白さは失速することはなく、むしろ加速し、
最後の方は感動で涙が流れるほどでした。

めちゃくちゃ良いシナリオです。

マジで泣いた

看板に偽りなし

良いストーリーじゃん

今日はフラグ回収早いね

まあ戦記かって言うと微妙なところだけどね

ネタバレだけどみんな大好きなループものの側面もあって

一概に○○系とは言えないね

とにかくストーリーは最高だった

ゲームは遊びやすいSRPG

群青のオルファネージ8

ゲームは某エムブレム風SRPG。

マップでユニットを操作して勝利目標を達成しよう。

この手のゲームではだだっ広いマップに
攻略にやたら時間がかかったりしてげんなりすることも多いですが、

このゲームは程よい広さで攻略時間も短めで好印象。

戦闘アニメは非常によく動き、モーションも多数。

必殺技ではド派手なアニメが流れ、かなりの作り込みがされています。

ただまあ、操作性がオーソドックスなSRPGなのは変わりがないので、
苦手な人は苦手。

群青のオルファネージ9

そんな人のためにイージーモードも完備してあり、
獲得経験値が上がり、ニィナとアーミリアが超強化される。

強化されるのはこの2人だけですが、まあ単騎で無双できるので問題ないです、
ただし2人がいないステージは辛い。

そしてマップに即クリアの魔法陣が設置されます。

しかしこの魔法陣、踏めば全員のレベルが1上がるなどの補填されるのはいいのですが、
宝箱は取れないし、なにより戦闘中の会話も飛ばされるので微妙に使いづらい。

イベント多めのマップなど設置されてない場合も多いので、
どちらかというと2週目以降に活きる機能だと感じました。

とは言え強化キャラが1人いれば、割とサクッとクリアできるので問題ないです。

他にもアニメスキップや敵ターンスキップなどSRPGstudio側の快適機能が使えますが、

敵ターンスキップでは敵ターンで発生する会話もスキップされたり、
アニメスキップではこの気合の入ったアニメをスキップするのも忍びなく、

なんだかんだいって、当初飛ばす気満々だったSRPG部分をフルで楽しんでしまいました。

群青のオルファネージ10

ちなみに基本的に一本道で、過去のマップには戻れなく、
フリーマップは一つあるのみ、レベルは30までだったりして、

やり込み要素はあまりないなといった感じ。

ドラマチックエロ

さてエロについて。

ニィナにはエルウィという両想いの男がいますが、
孤児院を救うため、破滅の未来を回避するため、
好きでもない男に抱かれ、媚びを売ることになります。

心優しい清純なニィナが
本来関わることもない欲深い男たちに埋もれていくさまは中々くるものがあります。

アーミリアもまたエルウィが好きですが、
彼女もまた孤児院を守るため、体を捧げることに。

他のヒロインたちもレイプされたり純愛したり寝取られたり。

一応ジャンルとしてはNTRのような気もしますが、
これはなんというかドラマ

大人の女の恋愛を描いた群像劇といった感じで、
親友と同じ男を好きになったり、
思い人がいるのに他の人と寝たり、
レイプした相手を好きになったり、
オラオラ系の男に惚れたり。

普段よく見るエロとは明らかにフォーマットが違う。

乱世に生きる女たちのリアルな人生といった感じの
ドラマチックなエロといった印象を受けました。

群青のオルファネージ13

エロテキストは言うまでもなく上手く、心情がよく表現されていて、
絵の構図もよく、ボリュームもたっぷりでめちゃくちゃエロいです。

エロが本格化するのは4章あたりで、4時間くらいかかりますが、
その時点でキャラの愛着がめちゃくちゃ沸いてるので興奮もひとしお。

ええ⁉こんな嫌ってた相手に?とか展開が予想できなくてほんと面白い、
この辺予定調和のハーレムものでは味わえない点。

挿入シーンには妙に生々しい渾身の断面図アニメがカットインされます。

かなり力が入ってて非常にエロいんですが、
これのせいで処理が重くなりよく落ちます。

毎回表示するか聞かれますが、
ONにする時のかすかな緊張感は困りもの。

これ以外にも長時間起動してると落ちやすいのでセーブは細目に取っておきましょう。

群青のオルファネージ14

戦闘エロあるにはあるけど、
これはパワーアップ演出みたいなものでメインではなく、
ちょっとおまけ感があったのは残念ではありました。

期待したものではなかったですが、
メインのエロのレベルが高すぎたのは嬉しい誤算。

ただ可能性は感じたので、
いつか戦闘エロに特化したSRPG出ないかなと期待しておきます。

過去作

今回が処女作。

次回はRPGツクール製になりそうで非常に楽しみ。

群青のオルファネージ ~淫欲に堕ちゆく無垢なる少女~

そんなわけで紹介してきました「群青のオルファネージ ~淫欲に堕ちゆく無垢なる少女~

群青のオルファネージ ~淫欲に堕ちゆく無垢なる少女~

うおぉぉ~~ん

めっちゃええ話やった(ズビッ)

ほろりときたねぇ

はいティッシュ

あんがと(ズズー)

いやーいいゲームだったよ

エロもかなり良いし

SRPG部分もストレスなくて

まあイージーでやったわけだけど

面白かったね

このドラマチックな展開はSRPGならではだよね

すっごいのめり込んじゃったよ

途中IFルートに行けたりしたけど

基本1本道で、エロもストーリーに絡んでて

RPGだったら自由度が無いって言っちゃうところだけど

これだったら問題ないね

むしろSRPGはやり直しがめんどいから1本道であってくれと思う

クリア時間は約20時間

淫乱度によるマルチエンドありで

クリア時には回想解放されるけど

エンドは解放されないから注意

淫乱度カンストでもトゥルーは見れるから遠慮なくエロしよう

ボリューム凄かった

ほどほどに遊べて重厚なストーリーとエロ見たいって人におすすめかな

というわけで今回はこの辺で

ではまたノシ

ノシ

ごちそうさまでした

コメント

タイトルとURLをコピーしました