セール情報: FANZAで春の同人祭開催中!   期間:5月20日まで

さいきょー☆えんじぇる ザラキエル!|感想レビュー|ボクっ娘天使が正義を貫く大作RPG第3弾

同人RPG

む、くじらぼ。の新作

出てしまったか

さいきょー☆えんじぇる ザラキエル!

ラストエンブリオ -はじまりの物語-

楽園のアルテミス

とストーリーが続いてる長編大作RPGだね

出てしまった、って?

いやさ

「ラストエンブリオ」のシリーズシナリオ面白そうだなー

この後も出るしいつかやろう

と思ってるうちに結局やらずに詰んだままだったからさ

それもう興味ないのでは?

いや興味はすごくある

パケ絵がすごく印象的で

これ絶対好きな奴だって確信してたんだけど

多分やらなかった理由はエンブリオの説明文のこれが原因だと思う

あー

……なるほど?

こう書かれると

エロ薄いのかーうーん

時間があったらやろ!

って優先順位が下がっちゃうよね

書かない方が……と思ったけど

予防線貼っとかないと文句が出ても困るか

日本人らしい

まあそんなわけでね

気になるソフトではあったものの積んだままだったんだけど

今回の新作見てね

これめっちゃ面白そうじゃん

でも続き物……時間ない……でも、いやしかし……

と悩んだ末頑張って一作目からやり始めました

おおーついに

積みゲーを崩すなんて珍しい

まあアプデで難易度緩和されてたし

加速ツールも使ったからそんなに時間かからなかったよ

そしてやっぱりストーリー面白かった

というわけで予習はバッチリ

鮮明な記憶とともにこの新作やらせていただきます

一見メスガキものだけど

多分いろいろシリアス展開があるんだろうなー

ざっくり評価とあらすじ

シナリオSS エロS ゲーム性SS

サークル「くじらぼ。」の作品

まずは公式あらすじ

宗教都市ログレス。
幸運の女神を信仰する街に、一人の天使が舞い降りた。
彼女の名は、ザラキエル。
ザラキエルは教団に囚われた仲間を助けるべく奮闘するが、
聖女を名乗る少女に力を奪われて敗北……恥辱の限りを尽くされてしまう。
数週間後、ゴミ同然に捨てられて解放されたザラキエルは教団に復讐を決意するが、
運命が大きく動き出していたことを知らなかった。

様々な運命が交差し、織り成す群集劇。

DLsite

天使のザラキエルはとある教団に囚われている仲間を救出するよう神から命じられ、
単身オルフェウス教団に乗り込んだ。

仲間を助け、敵の幹部も蹴散らし、あとは聖女エフィーを倒すだけ。

しかしザラキエルはエフィーの謎の力に圧倒され返り討ちにあう。

信者の手により散々凌辱され、ゴミのように捨てられるザラキエルだったが、
獣人のアリエスによって助けだされる。

力を失い天使が快楽に屈した証淫紋が刻まれ完全敗北した彼女だが、
神の指令の事もありエフィーに復讐を誓うザラキエル。

妙に協力的なアリエスの力も借りてザラキエルは
再び聖女エフィー打倒を目指し、教団に殴り込みに行くのだった。

こんな話

悪の教団を懲らしめよう

そんなわけで凌辱した教団に復讐を誓うザラキエル。

聖都に拠点を構え、1区画隣りにある教団に殴り込みに行きます。

ちなみに選択肢によって最初の処女喪失は回避できます。

が、エンド分岐もないし金策が重要なゲームで売春が無いとハードモードなのでここはやっちゃいましょう。

釣りしたり、街中の困ってる人を助けたりしてお金をため、
装備を整えて教団に何度もアタックします。

主人公のザラキエルは一見メスガキですが、
実際は天真爛漫な良い子です。

全5階層からなる教団を少しずつ攻略し、
最後に待ち構える聖女エフィーを倒すゲームです。

あれ?ストーリー重視と聞いてたけどこれで終わり?

前作からの繋がりもとくになかったし。

なんかやけにあっさりだな……同じ世界観の短編なのかな?

まあいいや聖女かくごー。

さいきょー☆えんじぇる ザラキエル! 完

……で終わるはずもなく【ネタバレ】

さいきょー☆えんじぇる ザラキエル!

ここで終わりかと見せかけて唐突に現れる「ラストエンブリオⅡ」の文字。

なんてこったここからが真の始まりであり続編だった⁉

ポップなタイトルからこの真面目なタイトルへの変更はまるでアニメ「ハイスクール・フリート」。

あれも最初は「はいふり」とか言う日常萌えアニメの皮を被ったサバイバルものじゃった。

一歩間違えば炎上案件ですが3作目であるここまでついてきたユーザーならむしろ別の意味で燃え上がる演出。

やっと前作からの続きが見れると大歓喜。

舞台も狭い聖都から前作の舞台魔大陸に移り、
1人切りだった冒険も仲間が増えシステムも解放され、
お話も壮大になっていきます。

前作に登場したキャラが多数出演し、
ザラキエルの過去なんかも徐々に明かされていきます。

しかし、あれ?なんかおかしいぞ?

さいきょー☆えんじぇる ザラキエル!

これ、時系列どうなってるの?

そもそも前作までは、人間界に天使が攻め込み世界が半壊し、
天使は人間の敵として憎悪の対象なはず。

それなのに天使のザラキエルは普通に町人と仲良くしてるし、
魔大陸は前作主人公クラウディアが壮大に天使と戦い、
今度は敵の世界に乗り込むぞ、で終わったはず。

それなのにクラウディアは普通に魔大陸にいて仲間になるし何も知らない様子。

あ、じゃあ過去の話なのかな?

にしてはクラウディアが解決しなきゃいけないことを次々と解決していくザラキエル。

え?パラレルワールド???

どうなってるの??????

と終始疑問符を浮かべながらプレイ。

そしてエンブリオⅡをクリアしたと思ったら

さいきょー☆えんじぇる ザラキエル!

まだ続きます。

全て読み終えて、
なーるほど!そういうことね!!!

ギミックマシマシのストーリー構成で作者の手のひらの上でコロコロ心地よく転がされます。

最後となる次作に続く伏線がまだ大量にあるので、完全にスッキリとはいきませんが、
この世界観には夢中になります。

ううむこれは面白い。

こんな感じなので途中までは前作知識が役に立たない、むしろ邪魔なので
前作未プレイでも普通に楽しめます。

クリア後は未プレイだとさっぱりだと思いますが、
興味を持ったらやってみましょう。

歯ごたえありなRPG

さいきょー☆えんじぇる ザラキエル!

ゲーム部分について。

サイドビューな戦闘。

可愛いドットが良く動きます。

中盤まで1人ですが、後半からは仲間が増え、最大4人のパーティーバトルはシリーズ初。

難易度は「普通」と「優しい」があり、2週目で「難しい」追加。

ただしこのゲーム、優しいでも結構難しい。

敵が固いしほぼ全敵通常攻撃でバステ付与してくるのやめろ、
ていうか混乱やめろ。

ステの上がり幅が小さく、アイテムも15まで。

中盤まではいいけど後半はかなりちゅらいバランスでした。

装備の強化やSPを消費してのアビリティ習得で強化していきます。

装備強化でだいぶ楽になりますが、
何かとお金がかかるわりに金策が難しいのも困りもの。

さいきょー☆えんじぇる ザラキエル!

素材集めにフリーダンジョンに潜ります。

マップ移動はなく、選択肢で道を選ぶミニゲームですが、
4回は強制戦闘があるので周回はけっこうめんどい。

難易度優しいで経験値お金1.5倍ですが、これでも貯まり辛いと感じたので、
難易度普通はかなりマゾいです。

とは言え面白くないわけではなく、歯ごたえのあるRPGと言った感じで、
ドット絵もUIもけっこう作り込んであり楽しいです。

敗北ロリ天使

というわけでエロ。

見た目ものすごいメスガキですが、
上で言った通り実際はとても良い子なボクっ娘ザラキエル。

困っている人は見過ごせないし、
淫紋のせいで性に対する抵抗感が薄れてるので、
割とサクッと体を許しちゃいます。

町中でのエロは優しいザラキエルちゃんが
可愛そうなおじさんたちの天使をやってくれます。

一方敗北エロはがっつり凌辱

言うほどメスガキじゃないけどわからせられてしまいます。

両者ともとてもいいロリ絵。

いかにもな構図で体形を強調した絵が多く、
その筋の人が見れば「お、いいロリ絵だねぇ」と頷いてくれるでしょう。

町中エロでは淫乱度、というか堕落度によって2段階の段階エロとなっていて、
なかなかエロい、んですが、
欲を言えばもう一段階欲しかったところ。

さいきょー☆えんじぇる ザラキエル!

全36シ―ンとまあまあの数ですが、着替えや風呂シーンなども含まれていて物足りないと感じることも。

そして何といってもこれらのシーンは中盤でほぼ埋まってしまい、
長い後半はほとんどエロ無しというのが賛否別れるところ。

後半の大変な状況でエロしてる場合じゃないというのは分かるのですが、
もうちょっとこう、分散させた方がいいんじゃなかろうかと思いました。

とは言え1つ1つのシーンは絵もテキストもかなり良く、
エロ薄いと自ら予防線貼ってた1作目と比べると格段にエロいです。

町エロ増やして3段階エロとかにすれば覇権とれるポテンシャルはあると感じました。

過去作

ラストエンブリオ -はじまりの物語-

TRPGライクなノンフィールドRPG。

正義感の強い少女が冒険する話で、
終盤の急展開が面白い。

エロはそこまで薄くない。

楽園のアルテミス

前作でサブキャラだったクラウディアが主人公の話。

淫紋や戦闘エロなどエロさがマシマシになり、
続き物なのに売り上げが前作の約2倍なのが謎。

クラウディアは一見ダウナーなゴスロリ少女だけど
かなり熱いストーリー。

割と短め。

さいきょー☆えんじぇる ザラキエル!

そんなわけで紹介してきました「さいきょー☆えんじぇる ザラキエル!

さいきょー☆えんじぇる ザラキエル!

なるほどこう来たかー

シナリオギミックに驚かされたね

3作ぶっ続けでプレイしたから

世界観にどっぷり浸かっちゃったよ

ザラキエルはクオリティがかなり上がって

やり応えあったよ

ちょい難しかったけど

続編だけど毎回まったく違ったゲームシステムだね

まあ話の構成上

今作はあまり話進んだ気がしなかったけど

最終章に向けて伏線張りまくって

全力の次回に向けての溜め回って感じだったかな

それでもRPGとしては一番面白かったよ

次作の「断罪のアポクリファ」が終わったら

次は新章みたいな話聞いたけど

伏線とか貼らずに一旦スパッと終わってほしいなぁ

新規も入りずらいしね

全編通して20時間くらいだったから

今からでも割と簡単に追いつけるよ

興味あった人は最初からやってみよう

次回楽しみ

というわけで今回はこの辺で

ではまたノシ

ノシ

ごちそうさまでした

コメント

  1. 通りすがりの紳士N より:

    初コメ失礼します。

    ストーリーやバトルが良いので、より深いエロさえあれば最強なのにと思ってました。
    同じ考えの人がいて嬉しい。

    個人的にはストーリーと絡んだエロをもっと増やして欲しいですね。
    話に関わらないところにポンと売春イベがあるより、絆を深めた仲間との和姦やヒロインが因縁の敵に犯される等、作品全体がエロのスパイスになるのにもったいない。

    と、ここで言うことでも無いですね。
    こだわりを語り出すのはオタクの悪いクセ、いきなり失礼しました。

タイトルとURLをコピーしました