セール情報: FANZAで春の同人祭開催中!   期間:5月20日まで

リズとロゼの工房 ~ 借金姉妹の工房日誌 ~ 感想|ダンジョンの作り込みが半端ない仲よし姉妹の錬金RPG

同人RPG

最近気になるゲームはいっぱい出るのに仕事ヤバいし風邪ひくしで全然消化が追い付かないわたしです。

年末だからねぇ

この時期は大作ラッシュが続くし大変だ

まあ本来ゲームは急いでやるものではないわけだけど……

こんなブログやってるから早くクリアして紹介せねばという謎の使命感ね

というわけで色々死にかけつつ細々と進めていたのが今日のゲームです

リズとロゼの工房 ~ 借金姉妹の工房日誌 ~

あすもちゃんの愛するアトリエ系RPGだね

アトリエシリーズとツクールのアトリエ系では全然別物だから

あまり意識はしないけどね

ここは前作もアトリエ系RPG作ってて

けっこう良かった記憶があるから安心できる

ほぼ覚えてないけど

絵も上手くなってるし

純粋進化に期待大だね

というわけでやってみよう

ざっくり評価とあらすじ

シナリオSS エロS ゲーム性SSS 

サークル「AQ organization」の作品

まずは公式あらすじ

辺境の村に暮らしていた若き錬金術師の双子姉妹――『リズ』と『ロゼ』。
幼い頃から厳しい訓練を課せられてきた2人は、両親が行方不明になると自堕落な生活を送っていた。
そんなある日、公爵令嬢『レミィリア』から、保証人としての多額の借金返済を命じられる。
慌てて夜逃げするも軍船に捕まってしまった姉妹は性奴隷の紋章という呪いを刻印され、
『階層都市ファラン』にて、借金返済の労役と冒険者としての過酷な試練を命じられてしまう。

DLsite

両親から虐待一歩手前の錬金術の厳しい教育を受けていたリズロゼの姉妹は、
両親の死後、仕事もせずに自堕落に生きていた。

しかしある日、伯爵令嬢レミィリア(あらすじでは公爵になってるけど)と名乗るお嬢様が現れ、
両親が乗っていた船の担保とされていた家の財産の没収を言い渡される。

冗談じゃないと夜逃げする姉妹だが、船が海賊に襲われ囚われ、その海賊船も沈没し、
結局レミィリアに救助され、あえなく借金奴隷として階層都市ファランで働くことに。

この都市では貴族から奴隷まで全ての住民が紋章によって管理されており、契約などにも紋章を用いる紋章社会。

姉妹には性奴隷の淫紋を付けられ、もし逃げたり、借金返済が滞ったりした時は強制発情し性奴隷に堕とされることになる。

こうして勉強ばかりで実践経験がなく、ろくに働いたこともない姉妹はなんとかして借金を返済していくことになるのだった。

こんな話

錬金術師兼冒険者となりクエストを解決していこう

レミィリアにはある目的があった。

それは借金とは別に「禁忌のレシピ」と呼ばれるものを集めること。

これは暗号化され隠されているうえに、錬金術師でしか手に入れることが出来ないというもの。

姉妹はこのために借金漬けにされ、利用されていることは明白。

しかし紋章のため命令には逆らえず、謎のレシピを集め、レミィリアに差しだしていく。

一体禁忌のレシピとはなんなのか、レミィリアの目的は?両親は一体なんの仕事をしていて何故死んだのか?

と謎がいっぱいで徐々に紐解かれていくのが面白い、
非常に読み応えのあるストーリーになっています。

禁忌のレシピの在りかは危険なダンジョンになっているので、
まずは冒険者となり、ランクを上げることになります。

討伐クエストを請けたり、素材を採取し調合してアイテムを納品したりして実績ポイントため、
ランクを上げると章が進みます。

Eランクから始まり、Aランクまでの5章仕立て。

ランクが上がると下位のクエストが受けられなくなることもあり、
出来ることを全て終わらせると、なんだかんだで一章につき3~4時間かかり、

クリアは普通に20時間かかったりする非常にやり応えのあるRPGです。

作り込み凄すぎるダンジョン

1つのランクにつき、ダンジョンが2つ追加され、踏破すると3つ目の特殊ダンジョンに挑むことになります(クリアすると3つ目は消える)。

このダンジョンがひっじょーーーーーーに凝っており。

1つのダンジョンにつき、5フロアに分かれているのですが、
そのすべてが違うギミックになっており、まったく飽きさせない作りになっています。

ギミックは見慣れたものからオリジナルまで様々で、
それほど難しくもない良いバランスになっており、

合計すると、えーっと、120フロア以上⁉
似た仕掛けもあるけど120パターン以上のギミックを仕込むこの労力、とんでもない情熱です。

あまりにダンジョンの量が多く、凝っていて一つ一つに攻略に時間がかかるわけですが、
このゲームはアトリエ系、つまり採取のため何度も潜らなければならない、
これはめんどくさい……と思いきや。

1度の収穫量が多く、踏破後はオート採取が出来るようになったり、ランクが上がると店売りされたりと
ほぼ一度攻略すれば大丈夫というストレスフリー仕様。

凝ったダンジョンを何度も潜り嫌いになることもなく、
新鮮な仕掛けが面白かったという印象が強く残る良い判断だと思いました。

1日の限界採取量が決まっていて(左上の数字)。

1,2フロアクリアしたら戻って休み、続きから、とじっくり攻略する感じです。

街に戻ると夜パートになり、それもまた色々やれるのでリアル時間の進みが早い早い。

レミィリアの命令で2人でダンジョンに行くことは禁止されていますが、
人形遣いのロゼのおかげで、コピー人形を使って姉妹一緒にダンジョン攻略出来ます。

特徴的なのが、TPを溜めれるのはリーダーだけという点。

TPは消費すれば確実に逃走でき、強力な必殺技を使えるという大事な数字。

人形は必殺技を使えないので、それによって姉妹のどちらかを使うか選ぶ必要があります。

魔法が強く、それ以上にアイテムがベラボーに強いです。

この手のゲームではアイテム作成の手間や有限のデメリットの割に効果がショボイのが普通ですが、
このゲームではしっかりと強く、素材も優しく作りやすいので戦闘でも気軽に使いやすく、すごく錬金術っぽいなとちょっと感動。

とは言え流石に雑魚にはもったいないですが、ボスがかなり強いのでやり応えはあります。

ダンジョンを攻略したり、夜行動、借金の利子返済をするとスキルポイントが手に入りキャラを強化出来ます。

採取回数や報酬アップといろいろありますが、後半の必要ポイントが高く、厳選しないと器用貧乏で終わってしまいます。

夜行動で無限に手に入るとは言え、一度の入手量は少なく、時間をかけると借金返済でお金が目減りしていくのが悩まく、ここでもバランス取れてるなぁと感じます。

とにかくバランスが絶妙なゲームだね

非常に慎重に調整してあると感じるよ

ヒントやチュートリアル、ショートカットや細かいシステムまで

ものすごーーく丁寧に作ってあるのが凄いよねこれ

ここまでRPG部分を丁寧に繊細に作り込んであるゲーム今まであったか?というレベル

半端ないよ

ちなみにシンボルエンカウントで、敵の足も遅いため回避は容易ですが、
採取時の硬直が長く、敵が容赦なく追尾してくるので戦闘回数はけっこう多いです。

難易度は5段階あるものの雑魚敵の強さは同じで、返済期限が変わったりする程度。

雑魚戦の多さに消耗が激しく、リアルでぜーはー言いながら攻略することになるので、
戦闘がキツかったらpeacefulにしてもいいんですが、全ステがカンストしこの絶妙な歯ごたえが消失します。

時間をかければ強くなるので、返済期限がなくなるcasualが多分一番気軽に楽しめます。

借金返済エロ

さてお待ちかね、エロについて。

階層都市という事で、下層にスラム、上層に貴族街とエロRPGお馴染みのエロを思い浮かべがちですが、特にそんな展開はなく。

行動範囲は中層オンリー。

たまに特殊クエストで行くくらいでスラムを自由行動も出来ません。

じゃあ何があるんだというと、えっちなお仕事です。

リズは裏闘技場、ロゼは娼館で働きお金を稼いで借金返済を目指します。

一応リズはレストラン、ロゼはメイドのバイトもしますが、そちらではエロは一切ありません。

闘技場ではリズは一人で敵と戦い、勝てば次の賞金、負ければエロというもの。

冒険者ランクにより相手が増え、一つの相手にレベル3まであり、エロも3段階で激しくなります。

挑戦は1日1回。

勝って負けて6回も戦うのか、めんど……と思いきや勝ってもエロが見れるという親切仕様。

シチュは触手やスライムといった異種姦や催眠、集団といった人間でバリエーション豊か。

リズは一般的なのとはちょっと違うけど、分類的にはメスガキなので、勝ち誇り→逆転といったシーンが多いです。

ロゼの娼館はスタンダードな娼館。

冒険者ランクによってプレイが増えていきます。

特殊なのはお客の種類が2~3種類で、さらに態度を3~4種類から選ぶことになり、組み合わせがかなり多いことです。

内容も絵は同じだけどテキストが丸っと違うというから凄い。

これも1日1回なので全て見ようと思うと非常に大変ですが、
1つ見ると回想に全部登録されるという親切仕様、助かる。

この他にも各ランクに1人2つのエロクエストや、軽いセクハラ、
借金返済失敗でのお仕置きエロなどがあります。

絵が非常に綺麗でテキストもかなり上手く、尺も長めと1つ1つのクオリティはかなり高いです。

ただ昼パートが非常にやり応えがあり、エロの夜パートまでの間隔が長く、エロも1日1回なのでどうにもエロに浸るという事が出来ないのが難点。

戦闘にも拘束エロなどはなく、ここにエロトラップでもあれはエロRPGとしての完成度は上がるのになぁと思ってしまいます。

とは言え、ゲームメインのRPGとしてならとてつもない出来で、非常に面白いです。

エロは薄いわけではないけれど、非エロ部分が濃すぎて相対的に薄く感じることもありますが

あとで回想でまとめて見ると、うん、やっぱりエロもイイね!となる、そんなゲームでした。

過去作

アニエスの工房 ~ 流され少女の工房日誌 ~

処女作のアトリエ系RPG。

良く出来てるけど、
今作のクオリティの余りの高さの前では霞んでしまうのは仕方がない。

というか今作がおかしい。

リズとロゼの工房 ~ 借金姉妹の工房日誌 ~

そんなわけで紹介してきました「リズとロゼの工房 ~ 借金姉妹の工房日誌 ~

リズとロゼの工房 ~ 借金姉妹の工房日誌 ~

RPGパートのやり応え半端なかった

話も良かったしエロかったし

かなり面白かったよ

ダンジョンの作り込みに感心し通しだったね

よくあれだけ作り込んだよね

欲を言えばもう少し自由度が欲しかったかな?

章ごとにきっちりしすぎてた気がする

全体的に丁寧で親切で繊細だったから

下手に崩せない感じはしたね

絶妙なバランスでデザインされてて

アイテムで簡単にインフレするから移動制限があるところなんて
本家アトリエっぽくもあるね

調合関連の調整とかは再現性凄いなぁって思ってたよ

まあとにかく凄い良く出来たゲームだったと言いたい

やり応えのあるRPG求めてる人におススメ!

というわけで今回はこの辺で

ではまたノシ

ノシ

ごちそうさまでした

コメント

タイトルとURLをコピーしました