セール情報: DLsiteで「サマーセール」開催中!   期間:9月10日まで         FANZAで「サマーセール2024」開催中!   期間:8月13日まで

夢想と追憶のエクディキス|感想レビュー|ドクズな男が女にされて最悪の男尊女卑世界に転生しちゃうTSインフレハクスラRPG

同人RPG

お、今日はこれね

夢想と追憶のエクディキス

TSゲーRPGでお馴染みのとこだね

今回も当然のようにTSものだよ

前作も感想書いてたね

昔の記事は性格違うから見てあまり欲しくないけどね

TSは正直そこまで好きではないけど

前作はとにかくRPG部分が凄く面白かったんだよね

だから似たような感じっぽい今作もかなり期待してる

インフレが凄くてハクスラ要素もあって

独特の面白さがあって気持ちが良かったね

貴重なインフレゲー作ってくれるありがたい所だよ

よーしやるぞー

ざっくり評価とあらすじ

シナリオS エロA ゲーム性SS

サークル「いずれ菖蒲か杜若」の作品

まずは公式あらすじ

「女の身で生きなさい」女神は確かにそう言い、オレを異世界に転生させた。
転生したオレは女の姿になっており、そして偶然出くわした謎の男の集団に犯される…。
オレを忌み者にしたアイツらに必ず復讐してやる!これはオレの復讐物語(エクディキス)だ!

DLsite

ヒモとして生き、たかり、面倒になったら捨て、認知していない子どもも複数いる、
そんな女を食い物にし、徹底的に利用して生きてきたドクズな主人公ユウリ

そんな女の敵なユウリは
当然のように捨てた女に刺されて殺されてしまう。

そして神の元で目覚めるユウリ。

最初は殊勝な態度だったが、
相手が女神だと見ると途端に見下し始める。

どうしようもない傲慢で救いのない男。

呆れ憐れんだ女神は
弄ばれた女の悲しみを理解させるため、
ユウリを女の体にして異世界に転生させることにした。

目覚めたユウリは訳が分からないまま人さらいに襲われ、
そのまま処女を散らされる。

数人に犯されそのまま惨めに捨てられるユウリ。

ユウリはおもちゃにされた女の悲しみを理解した…というようなことはなく、
渦巻くのは激しい怒り。

ユウリはこのような目に合わせた女神カタリナ、
そして盗賊フォーゲルに復讐すると誓うのだった。

こんな話

仇を探して男尊女卑世界を生き残れ

そんなわけで復讐の旅に出るユウリ。

しかしこの世界は女は道を歩けばセクハラされレイプされ、
施設を使いたければ体を要求されるとんでもない男尊女卑社会だった。

まともに宿もトイレも使えないこの状態。

ユウリはこいつらも全員復讐してやると、
仕方なく体を使って交渉していく……

こんな感じの薄暗いシナリオですが、
後半に行くにつれ、治安もマシになり、
市民権を得てこの世界に順応していきます。

TSものですが、男の頃がドクズ過ぎたので、
レイプされてもざまぁとしか思わず、

元に戻るよりも復讐に固執するため、
あまり元男を意識することがなく、
TSビギナーでも読みやすい。

終わり過ぎてる治安、
事あるごとに体を要求されレイプされます。

今までエロRPGではこういうの見ると「かわいそう」とか思うこともありましたが、
前世を思うと「当然だなもっとやれ」と思ってしまうこの謎の新感覚

お約束の生理イベントもあって徹底的に女を分からされてしまいます。

ちなみにこの世界は前作から1000年後の話。

前作でも治安終わってました。

勇者として世界を救って治安も一新されたものの、
流石に1000年も経てば効果も薄れます。

夢想と追憶のエクディキス11

話が進むにつれ、一人の男に本気で好かれてしまいます。

情熱的な彼にユウリはドキドキし意識し初め……

TSもので男と恋愛は精神的ホモでは?絶対無理!

とか思ってましたが、これは普通に面白かったです。

雰囲気がシリアスで、
ドクズムーブから奈落へ落とされ罪を理解し、
復讐心だけを支えに冒険し、
そして愛を知る。

という物語がキレイで、
TSとか以前に、話として純粋に楽しめました。

ヒャッハー!インフレゲーだーー!

夢想と追憶のエクディキス12

というわけで売りのゲーム性。

このゲームは超インフレ&ハクスラゲーです。

戦闘するたびにガンガン上がるレベル。

次のダンジョンに行くたびに跳ね上がる装備の性能。

入るたびに再設置され、ランダムで手に入る装備、
追加効果。

装備の組み合わせや弱点を工夫して、
格上のボスを倒す楽しみ。

色々ありますが、かなりの爽快感があって非常に面白いです。

再生や連撃などの効果が付いた装備を探すのが楽しいハクスラ要素。

とは言えあまり真剣に探索しても、次の町で一瞬で型落ちするのでそこそこでおk。

装備を集めながらダンジョンを探索して、
拾った装備でボスを倒して次の町へ、とテンポがいい。

ダンジョンも10以上あり、
ハクスラゲーにありがちな、同じダンジョンに何度も潜る、といったこともなく、
ダンジョン毎に初期装備で挑むような楽しさがあります。

夢想と追憶のエクディキス15

後半では雑魚戦一回するだけで5000以上レベルが上がり、
隠しボスも倒した自分のクリアレベルは150万でした。

HPも億を超え、攻撃力は1千万、一度の攻撃で6連撃、ラスボスも2発で死ぬ(1発耐えれるだけで凄い)

わけのわからんぶっ飛び具合です。

でもこのインフレなところがサイコー。

前作と変わりのない面白さで終始「うひょー」と思ってゲームしてました。

とは言え前作とあまりにも同じなので、
もうちょっと変化付けほうが良かったんでは?

と思わないでもなかったです。

一応上限が上がったり、
強敵や最強装備などのやり込み要素は増えてて良かったのですが、

わりと丸っと前作と同じだったので物足りなさも感じました。

進行に自由度がなく、お膳立てされたインフレだとは前回も感じた残念要素でしたが、
この部分も同じだったので、
次作ではもっと自由にはっちゃけて頂きたいなというのが個人的な感想。

実績により特典を受けれるテイルズ的な2週目要素。

無限に塔を登っていくランダムダンジョンもあり
好きなだけやり込めます。

とは言え1周目でも普通に隠しボスを倒せたり、
トゥルーエンドを見れたりするので時間がない人でも安心。

クリア時間は12時間ほどでした。

女の無力さを痛感するTSエロ

さてエロ。

このゲームには8つの町があり、
1つの町に複数のエロイベが用意されてます。

ダンジョンで負けると最後にいた町に戻ってエロイベがあることもあり、
とにかく町ごとにキチっとまとまっています。

町で全てのイベを見たらダンジョン通って次の町へ、
そしてまたエロイベ全て見て……

というルーティン。

1つの町に大体5個(敗北含めると6個)ほどある他、
ほぼ全ての男には軽いセクハライベが用意されています。

つまり48シ―ン+シナリオ上のエロ、と中々の数。

一度見たら再度話しかけると短縮シーンが見られます。

が、うかつに話しかけるとシーンが始まってちょいめんどいので、
見るかどうかの選択肢が欲しいところ。

相手は人間オンリー。

初めは理不尽に犯され、くそぅと悔しがりますが、
次第にそんな扱いにも慣れ、時には気持ちよくなったり、
優しくされたらちょっと好きになったり、
TSものらしい心の揺れが表現されてます。

夢想と追憶のエクディキス22

前半はここの治安どうなってんの?とツッコミたいくらいのヒャッハー具合ですが、
進むにつれマシな文明になりレイプも減り、

そのかわりお願いされて相手したり、
性に困ってる住民をこちらから手助けしたりしていくようになります。

淫乱度的なものもあるものの、
そこまでド淫乱にはならず、
気持ち良さを素直に受け入れる程度。

娼館もあるけどガッツリ働いたりもせず(むしろ買う)、
シナリオのシリアスさもあり
全体的にどこか抒情的。

女を物扱いしていたクズが女を理解する、
どこか切なさのあるエロでした。

過去作

夢想と淫欲のペリペティア

前作、ほぼほぼ同じなインフレハクスラゲー。

エクディキスと世界が同じで、モブの話にちょいちょい出てくる勇者ミハルの話。

あと隠しボスとしても前作キャラが沢山出てくるのでなるべくプレイ推奨。

夢想と追憶のエクディキス

そんなわけで紹介してきました「夢想と追憶のエクディキス

夢想と追憶のエクディキス

おほーこのインフレ具合がたまらなねー

攻撃力1000万越えの10連撃キモチ―

相手の攻撃もえげつないけどね

やっぱりこのゲームバランス最高

すっごい好き

他にこういうのなかなか無いからね

楽しんでプレイさせて頂きました

もうちょっと前作から進化しても良かったかもね

まあ前作から1年以内で出てるし

システムそのままは仕方ないかもね

でもシナリオや絵はかなりパワーアップしてて

良くなってたよ

特にシナリオは「TS娘が男と恋愛なんて勘弁」

と思ってた価値観を覆す良シナリオだった

どの辺で拒否反応出るか

TSものはそこが難しいよね

人それぞれだし

ものによってはただのホモだからね

最近はそういう話題もデリケートになってきました

というわけで今回はこの辺で

ではまたノシ

ノシ

ごちそうさまでした

コメント

タイトルとURLをコピーしました