同人ゲームが面白すぎて困る  18未満閲覧禁止

【神ゲー】ASTLIBRA Revision 外伝 ~幻霧の洞窟~|感想レビュー|超傑作ゲーのもう一つの物語 超やり込みローグ風ACTRPG

レジェンド級

アストリブラリビジョン外伝キターーーーーー!!!

ASTLIBRA Revision 外伝 ~幻霧の洞窟~

その名の通り超神ゲーASTLIBRA Revisionの外伝だね

フリゲーで出てたけど
本編同様リビジョンとしてリメイクされたみたい

本編はめちゃくちゃ面白かったな

歴史に残る神ゲーだった

本編クリア後にフリゲ版の外伝ちょっと遊んだけど

あ、これ超やり込みゲーだなって思って

リメイクされるまで封印してたんだよね

やり込みゲーを1からやり直すのはイヤだったから

これDLC扱いなんだね

単体起動する別ゲーなのに

本編持ってないと遊べないっぽい?

多分

わたしは確認できないけど

まあ本編あってこその外伝だから

外伝からやる人あまりいないでしょ

というわけで今日はこれの感想を書きますか

……まあいいんだけど

一応断っとこ

未成年者はこのページ以外見ないでね

というか以前本編の記事書いた時

switch版発売でキッズがここに来ちゃうことを気にしてなかった?

ポチよ

PCスマホがあって検索が出来る時点でエロの扉は開かれてるんだよ

彼らはとっくに無修正海外ポルノを見まくって大人になってるのさ

こんな規制なんの意味もないよ

身もふたもない言わないの

でも学校では見ちゃだめだよ

見つかったら変なあだ名付けられちゃうぞ

それは危険行為がすぎる……!

参考:対魔忍アサギ貸そうとして先生にみつかった。あだ名が対魔忍になった

ざっくり評価とあらすじ

シナリオSS エロー ゲーム性SSSS

KEIZO」氏の作品

まずは公式あらすじ

毎朝、店の前を掃除する事だけが日課の、引きこもりのパン屋の娘。
英雄達が集うギルドの仕事を、いつも遠くから羨望の目で見つめていた。
ある日、ギルドの英雄達が行方不明になる─
病気の妹を救う為、英雄たちの痕跡を追い、戦いに身を投じる事になる、引きこもりのパン屋の娘の戦いの物語。

steam

この町にはギルドという有名な何でも屋があり、
そこには英雄が集まっていた。

主人公はそんな彼らの仕事ぶりを遠くから眺めているだけの、
ただの引きこもりのパン屋の娘。

今日も冒険へ出かける彼らを羨ましそうに見送るのだった。

ASTLIBRA Revision 外伝

ところがここ数日彼らの姿を見かけない。

何かあったのだろうか。

彼らがいないと町の守りはどうなってしまうのか、
それに、は?

病弱な妹の薬を届けてくれるのはギルドの人間だけだった。

そんなある日、遂に恐れていた魔物が町に現れた。

逃げ遅れた主人公は絶体絶命のピンチに陥るが、
謎の声に導かれ戦う決意を決める。

武器は愛用のほうきのみ、やるしか、ない。

不思議と戦うことが出来て魔物を撃退するパン屋の娘。

そして謎の声の主、喋る犬のポリンと出会う。

ポリンはギルドの関係者で彼らの行方を知っていた。

そして主人公に
幻霧の洞窟に行ったきり帰ってこない英雄たちを助けて欲しいと依頼する。

しかし自分は所詮ただのパン屋の娘。

英雄でさえ敵わない洞窟に挑むなど無理な話だった。

しかし妹は薬が届かないと助からない。

苦しむ妹を見て主人公は覚悟を決め、
ポリンと共に英雄を助けるために幻霧の洞窟に挑むのだった。

こんな話

ただのパン屋の娘がすごいことになるゲーム

というわけでただのパン屋の娘
入るたびに形の変化するダンジョンに挑むローグ風ACTRPGです。

幻霧の洞窟は取り込んだ者の記憶を再現するため、
英雄を取り込んだステージは本編で見たような平原や雪山など。

1層10ステージ、11階層まで己を強化しながらひたすら潜っていきます。

毎回レベルは1に戻るものの、他の強化はそのままなので、
ローグによくある弱体化などを気にしないで遊べます。

むしろレベリングなどこのゲームでは些細な事。

膨大な数の育成要素を組み合わせてどこまでも強くなっていきます。

1層進むごとにストーリーがちょっとずつ進んでいく。

時系列的には本編で町が魔物に襲われる前あたりの出来事。

シナリオボリューム的には少ないですが、
本編の深い設定に絡めてあるので質は高い

なるほどこうくるかーといった展開で面白い。

ただ本編をやってないと訳が分からないと思う。

ちなみに主人公は本編と同じく喋らないし名前もないただのパン屋の娘です。

5層までクリアで一応の完結まで行きますが
それはフリー板の話。

Revisionとなったことで6層以降11層まで解放され、
話も本編Revisionクリア後の後日談となり、
あの世界のその後を楽しめます。

おまけと言ってますが、実際はおまけなんてものじゃなく、
5章まで12時間、6章以降12時間~無限、と2倍以上。

新たな強化要素が解放され、話も壮大になり、
神をも平気でしばく娘さんを堪能できます。

膨大な強化要素が楽しすぎる

ASTLIBRA Revision 外伝

ゲームとしてはローグっぽいものになってはいるものの、
基本は本編と同じ横スク2Dアクション

ランダムマップになってイベント部屋などもありつつも、
アクションとして敵をばっさばっさと倒していくゲームです。

本編に比べ、マップの探索要素が無くなり、
地形も単調なため多少飽きやすいですが、
爽快な操作性は健在なので非常に楽しめます。

難易度も4段階から選択可能です。

アストリブラでもっとも特徴的なのがその膨大な強化要素

フォースを集めて解放するツリーや、
素材を集めて購入する武器防具。

天秤やドーピング、武器強化、熟練度、魔石のステ振りなど
殆どの強化要素は本編から移植。

スキルセットのKARONはPORINになったり召喚が魔法になったりと、
名称が変わったものもあれど、
ほぼ違和感なく遊べます。

ダンジョンから出るとレベルは1に戻りますが、
この強化要素はリセットされないので、
入るたびにガツンと強くなっているのが実感できます。

今回はスタイルというジョブ的なものがあり、
これによって固有技や、レベルによる成長率が変わったりします。

本編では装備に付いたボードはスタイルに一元化。

内容もスッキリした分かりやすいものになりつつも、
ランダム要素によりたまにぶっ壊れ性能のボードが出たりとハクスラ要素も。

小さなメダルやガチャ、ティッシュ交換など収集交換要素も豊富。

闘技場では本編のボスと戦えます。

単調になりやすいローグとは考えられないほど色々な遊びが実装されています。

そして今回は女主人公なのでこれがあります、着せ替え要素

武器防具の見た目が変わるのは本編もありましたが所詮は男、
なんとなく本気になれないものがありましたが
今回は女主人公なので着せ替えが楽しい。

外伝は武器防具の見た目に加え、
衣装や髪型は別装備扱いで用意。

髪型、上衣装、下衣装を好きなように組み合わせて、
その姿で冒険できます。

本編ヒロインのなりきり衣装や、メイドや魔女衣装の他、
バニーや体操服、女王様といった全年齢にしては攻めた衣装も。

いやー何と言うか

すごくしっくりくる

普段女主人公のゲームしかやらないもんね

とくにアクションは

やっぱり着せ替えとか嬉しいわけよ

それに男操作するより女の子操作した方がずっと楽しい

無双系なら尚更

デカい武器振り回したりさー

メイドに刀とか

ロマンだよね

唯一の欠点は男主人公なこと

だとか言ってたあすもちゃんみたいなオタクも

これにはニッコリだね

ASTLIBRA Revision 外伝

最終的には本編主人公の英雄より強くなってしまうパン屋の娘。

壊れボードのおかげで剣より杖振ってた方が強くなったので魔法ビルドに。

ステ振りも気軽にやり直せるし、武器強化でお気に入りを育てたり、
かなり自由度の高い育成ゲーでした。

過去作

ASTLIBRA Revision 外伝

ASTLIBRA Revision

過去作っていうか本編。

圧倒的面白さを誇る神ゲー。

育成要素が強いのでアクション苦手な人でもクリアできる。

外伝はDLCなのでこれがないと遊べないぞ。

ASTLIBRA Revision 外伝

ASTLIBRA~ 生きた証 ~

ASTLIBRA mini外伝 ​ ~幻霧の洞窟~

フリー板。

こちらでも十分遊べるけど完全版となるRevisionは比べ物にならないほどパワーアップしてるので、
ちょっと触って面白いと感じたらさっさとRevisionを買おう。

ASTLIBRA Revision 外伝

MAGICUS

Android版

ios 版

スマホ向けパズルゲーム。

ゲーム作りのセンスが光る、有料。

DLsiteでも売ってる。

ASTLIBRA Revision 外伝 ~幻霧の洞窟~

そんなわけで紹介してきました「ASTLIBRA Revision 外伝 ~幻霧の洞窟~

ASTLIBRA Revision 外伝

ASTLIBRA Revision 外伝 ~幻霧の洞窟~

おおー

期待以上の面白さ!

正直本編の素材を使いまわしたお手軽短編ゲームかな

とか思ってたけど

すっごく上手く料理してあって

遊べる要素も沢山あって

話も短いけど面白かったし

めちゃくちゃ楽しかったわ

ほぼ使いまわしで続編とか言ってるゲームに

見本として突きつけたいレベルだったね

これでDLCとはいったい……

一見果てしないやり込みに見えて

けっこう気軽に手が届くバランスなのもいいね

素材集めとかメダル集めとか

無理がなくてストレスが全然かからないのがよく考えてあるよ

サクサク進むから

ボリュームが不安になったけど

実際はかなりボリュームあって奥が深くて

まだ遊べる!

って嬉しくなっちゃったよ

うーむ深く知ろうと思うほど

素晴らしく良く出来ているとわかる

不満点が全然ない

あ、9層のキノコだけは許さん

アクション下手のごり押し勢は

設置型の攻撃に弱いから……

さて気になるのは次回作だけど

まだまだこのシリーズ続けられるような終わりだったし

今後が楽しみだね

まあその頃までこのブログ続いてるかわかんないけど

また14年かかるわけじゃないでしょ……

というわけで今回はこの辺で

ではまたノシ

ノシ

ごちそうさまでした

コメント

タイトルとURLをコピーしました