同人ゲームが面白すぎて困る  18未満閲覧禁止  アドブロックOFF推奨

まとめ買い ゲームまとめ買い ボイス・ASMRまとめ買い 動画

世界の卵~夢幻のリーリウム~ 感想 普通の女の子が世界を救う変身ヒロインRPG

同人RPG

こんにちは。

クオリティの高い絵と独特の世界観で
お気に入りのサークル「ハソユア」さんから新作で出たので速攻プレイ。

世界の卵~夢幻のリーリウム~

世界を守るために戦う変身ヒロイン

シナリオSS エロS ゲーム性A

サークル「ハソユア」の作品。

まずは公式あらすじ

舞台となる世界は2つ。
片割れとなるのは、現代のそれと同じ街並み。
主人公の茉莉は学生として、友人の琴音と平凡な日常を過ごす毎日を送っていた。
その日もいつものように学校へ行き、部活を楽しんで、街へ繰り出してお菓子を食べる……そのはずだった。

しかし街で二人を待っていたのは、次々に人々が倒れ、その一部が化け物となって襲いかかってくる異常。
唯一影響を受けなかった茉莉は、声に導かれて謎のコスチュームを着せられる。
全く事態がわからないまま武器を振るった茉莉は、あっさりと化け物を撃破。
琴音を助け出した茉莉は施設に呼び出され、待っていた男たちからもう一つの世界の存在と、流れ込んでくる瘴気と化け物――魔物の存在を教えられる。
そして、瘴気に対して強い耐性を持っている茉莉は、魔物と正面から戦える数少ない人間であることも。

今も魔物が街に乗り込んで来ようとしていることと、魔物を早期に倒すことができれば事件は夢のようになかったことにできることを知った茉莉は、変身ヒロイン――リーリウムとして、もう一つの舞台である別の世界に乗り込むことを決意するのだった。

この世には裏の世界なるものがあり、
そこからあふれ出す瘴気を浴びると人間は変質し魔物と化す、らしい。

そんな恐ろしい現象に巻き込まれた平凡な女の子の茉莉だが、
そこで自分は瘴気をまったく受け付けない特異体質だと判明する。

世界を陰ながら守っていた組織に助けられ事情を知らされた茉莉だが、
その体質を見込まれて瘴気だらけの裏世界の調査に行き、
瘴気の原因を止め、世界を救ってほしいと頼まれる。

裏世界ではオーバーテクノロジー的な兵器とコスチュームに身を包み、
大切な家族や友人を守るため、茉莉は一人きりで世界を救う調査に出るのだった。

みたいな話。

変身ヒロインとは言ってるけど別に変身シーンとかはなく、
裏世界に行くと勝手にあの恰好になるというもの。

ゲームはシンプル

このゲームはRPGだけどノンフィールドタイプで、
選択でとんどん奥に進んでいくタイプ。

途中でアイテムを拾ったり戦闘したりエロトラップにハマったりして、
制圧度を上げミッションをクリアする。

戦闘もほぼデフォでかなりシンプル。

ミッションクリアで手に入るスキルポイントを振ったり
装備を適宜切り替えて攻略していく。

難易度も細かく選べてカジュアルからハードまで4段階。

自分はイージーでやったけど丁度いいバランスだと感じた、
強化の限界が低く、ノーマル以上だと多分キツイ。

簡易攻略

スキルは最初に全体物理攻撃取ってから、
探索倍速をあげてクリア回転数を上げる。

4倍速でミッションを速攻マラソンしてスキルP稼いでステアップからとると快適。

淫乱度(浸食度)は150を超えるとバッドエンドルートに分岐するが、
最後まで進むと分岐前に戻れるうえに浸食度を0に出来るので遠慮なくエロを堪能すると良い。

敗北メインのエロ

えっちは敗北や戦闘中のセクハラがメイン。

頻繁にセクハラ攻撃してきてすぐ絶頂してビクンビクンしてます。

雑魚やボスに負けると敗北イベントが流れ、
ほとんどの場合、2回目で後戻りできないほどグチョグチョにされてゲームオーバー。

しかしミッション開始前に戻されるだけなので安心して自爆出来る。

敵は定番の触手スライムゴブリンオーク。

The定番。

しかし困ったことが一つ。

ミッションは章が進むと古いものは消えて、
ボスと戦えるのは一度きりということ。

処女喪失相手が記録されるので、
こちらとしてはじっくり吟味したい、
やっぱり最初は人間、せめて亜人、
触手やスライムは嫌だと思ってもそうはいかない。

1週目で全てのHが見たいなら触手以外選択肢がほぼないのは困った。

一応浸食度を100まで上げれば人間に処女あげれるけど本番なしに100はキツイ。

あとこの手の変身ものでは、個人的に変身前のHが好きなわけだけど、
4シチュしかないのが残念だった。

サブ絵師の性癖ぇ……

今作ではいつものサークル絵師に加えサブ絵師がサブキャラなんかを書いてます。

で、そのサブキャラ(主に敵キャラ)が参加するHはサブ絵師が書いてるわけですが、

サブ絵師の性癖なのかサークル主の指示なのか、
なんというか独特すぎるシ―ンで結構引きました。

具体的にはカエル男とラミアなんだけど。

このゲームはバッドエンドによっては、
超乳化やボテ化などの体質変化が起こるわけですが。

この人のはつまりカエル化にラミア化。

めっちゃクリーチャー。

舌も伸びる。

両方とも舌伸びるからこの絵師の趣味なんだと思う。

ラミア化はともかくカエル化は初めて見たからショッキングすぎるわ……

びっくりした。

隠された真実

ストーリーはなかなか凝っていて面白かった。

一見ただの変身ヒロインものだが、
だんだんとそうでないことが判明していく。

何かを隠している胡散臭い組織の大人たち、
記憶の改ざん、無かったことにされる死んだ人たち。

謎の言葉を話すもう一人の探索員、敵組織。

これらが徐々に明かされていき、
鬱展開や熱血展開があり、最後は「おおー」と感心しました。

これはかなり面白い。

まあ、前作やってる前提だけど。

前作とのつながり

もともとこのサークルの作品はすべて同じ世界で繋がっている。

今まではいかにもファンタジー世界だったので、
今作を見たらあれ?と思ったりして。

特に前作の「卵の鍵」はいかにも続きありますみたいな終わりだったので、
続きじゃないんかい、みたいな。

ところがこの新作もしっかり繋がっていたわけです。

これには思わす鳥肌がたち、過去作を久々に立ち上げたほど。

前作を知ってれば納得のエンディングです。

逆に前作未プレイだと多分納得し難いエンディング。

きっと真のエンディングがあるに違いないと小一時間探しちゃうレベル。

前作も面白いので前作からプレイ推奨です。

過去作

触手多め。

DLsite 卵の鍵

FANZA 卵の鍵

前作。

これをやってるかやってないかで今作のエンディングの印象がまったく違うのでプレイ推奨。

ゲームシステムもほぼ一緒で、こちらは売春があり対人多め。

かなり面白いのでおすすめ。

DLsite 操魔の器

FANZA 操魔の器

2つ前。

アサシンメイドが主人公で、
スニーキングや誘惑などを駆使してダンジョンを攻略する
ゲーム性の高いRPG。

シーン数は少なめ。

世界の卵~夢幻のリーリウム~

そんなわけで紹介してきました「世界の卵~夢幻のリーリウム~」

DLsite 世界の卵~夢幻のリーリウム~

FANZA 世界の卵〜夢幻のリーリウム〜

シンプルなゲームながら何気に6時間近くやってました。

シナリオ重視で、途中主人公変わったり、
世界観がひっくり返ったりで面白かったです。

もっと変身前のエロが多かったら良かったなぁという印象、
1つ1つはめちゃくちゃクオリティが高かったので、
もう触手はいいっす……

というわけで今回はこの辺で。

ではまたノシ

コメント

タイトルとURLをコピーしました